かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【だから?】

[空回りする外国人投資誘致]
ともすれば『食い逃げ・国富流出』
 ・・・海外投資企業の士気下げる『2重基準』

2016.03.03 18:27 韓国経済

事業困難な韓国

 韓国に進出している外資系投資会社は、韓国の事業環境は益々悪化していると口を揃える。韓国経済が活力を失い、徐々に投資の魅力は薄れ、政府・行政は相変わらず一進一退し、外資系企業に否定な認識も変わらないからだ。

 外資系航空整備会社A社は、韓国投資を迷っている。韓国政府が昨年、航空整備業への外国人への投資制限を全面撤廃した事が投資検討のキッカケだった。しかし、資金を投入するはずの航空整備業産業団地の場所は決まっておらず、投資時期を決める事が出来無い状況が続いているからだ。A社関係者は、「事業を推進する企業の指定と産業団地の選定部署が違う事が、企業の負担になっている」と話した。

 一貫性の無い政府行政が、外資系投資企業を悩ませる要因だ。監査院は昨年、加山(カサン)デジタル団地産業団地公団のルノーサムスン西部事業所を許可した産業通商資源部の公務員を懲戒した。西部事業所は整備場だが、産業部は製造業と判断し承認したとの理由からだ。ルノーサムスン関係者は、「主務部署は適法な手続きで許可したが、現場を訪れない監査院は法の条文に拘り、担当者(公務員)を懲戒した。今後、整備場を設置する際、誰に聞くのか」と話した。

 荷札の様に付いて歩く『渡り鳥』議論も、外資系投資企業の士気を半減させている。韓国GM関係者は、「韓国で新車を生産しないと言う理由で、韓国から撤収すると噂される。数万人を雇用する製造業を、流入・流出が容易な金融業と同じ様に扱われている様で腹が立つ」と話した。オ・ジョンナム、キム&チャン法律事務所顧問は、「韓国企業が海外に投資した対価として配当を受取れば褒め称え、外資系投資企業の配当政策は、国富流出と批判する。韓国は外国人投資家への2重基準が常態化している」と指摘した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016030350721


[空回りする外国人投資誘致]
流入資金、流出資金の半分
 ・・・『モンゴルより規制が多い韓国に投資するか』

2016.03.03 18:28 韓国経済

韓国、FDI規制指数OECD平均の2倍

昨年のFDI 209億ドルVS海外投資402億ドル
投資の70%はサービス業、『規制障壁』相変わらず

 昨年、韓国に流入した外国人直接投資(FDI)は209億1,000万ドルで、前年に続き史上最高記録を更新した。しかし、韓国から流出した海外直接投資は402億3,000万ドルで、FDIの2倍水準だった。2011年の457億ドルに続く、歴代2位の金額だ。

3_201603040129241de.jpg
 韓国のFDI誘致は、1998年の外国人投資促進法施行で本格化した。キム・デジュン政権(1998~2002年)時代のFDI額は600億ドルで、海外直接投資(300億ドル)の2倍だった。しかし、ノ・ムヒョン政権(2003~2007年)では、海外直接投資(751億ドル)が、FDI(525億ドル)を上回り、海外資源開発などに力を入れたイ・ミョンバク政権(2008~2012年)は、海外直接投資(1,878億ドル)がFDI(662億ドル)の3倍近くに達し、パク・クネ政権(2013~2015年)は、差が縮小したと言われるがFDIは544億ドルで、海外直接投資(1,108億ドル)の半分である。企業から見れば、韓国は投資に魅力的な国では無い事を証明している。

○ モンゴル・ペルーより規制が多い韓国

 韓国の外国人投資停滞の最大の理由は規制だ。経済協力開発機構(OECD)が評価する韓国のFDI規制指数は、2014年0.135でOECD会員国34ヶ国中6番目に高かった。OECD平均(0.068)の2倍水準だ。ドイツ(0.02)、日本(0.05)などの先進国は勿論、モンゴル(0.10)、ペルー(0.08)など、開発途上国より高い。規制緩和の速度も遅い。2003年、OECDの平均FDI規制指数は0.100だったが、2014年は0.068と32%低下しているが、韓国は2003年の0.148→2014年0.135で、8.8%低下に留まっている。

 例えば、海外企業が韓国の経済自由区域に入居しても、開発事業許認可には、他の地域と同じ規制が適用される。更に、外国人従業員の生活に必要な病院・学校などの設立規制は変わらない。

○ 労使関係・高賃金も原因

 労働市場の硬直性と高賃金も、海外企業が投資を敬遠する理由だ。韓国経済研究院が、韓国経済特区の外資系企業に、シンガポール・香港・台湾など、アジアの主な経済特区9ヶ所との比較をアンケート調査した結果、韓国は地理的位置(4位)、市場のアクセシビリティ(4位)、産業インフラ(5位)などは中程度、雇用条件・労使関係・政府規制・租税恩恵は最下位で、総合順位は6位だった。

 賃金も、アジアの他の国より高い。2014年の韓国(天安(チョナン)コート団地)の月額賃金は1,793ドルで、シンガポール(1,598ドル)、台湾タイペイ(1,082ドル)、中国上海(472ドル)など、他国より高かった。

○ 製造業に重心を置く投資誘致

 変化する環境に追い付けない政府の政策も、FDI不振の原因とされる。FDI額を、産業別に調査すると、1998年は製造業の割合が65.9%、昨年この割合は21.8%に低下している。FDIの割合が拡大した分野は、金融・保険、不動産・賃貸などサービス業で、FDIにサービス業が占める割合は70.4%だ。

 しかし、政府の政策は、相変らず製造業に偏重している。政府は、FDI拡大の為、自由貿易地域、外国人投資地域、経済自由区域を全国各地に指定している。しかし、外資系企業の誘致が振るわず、空席を国内企業で埋める戦略に旋回している。先月の貿易投資振興会議では、セマングム経済協力区域の韓国企業も、外資系企業と同様、国・公有地(共有地)を最大100年使用出来る恩恵を与える事を決めた。政府が意欲的に推進している『規制フリーゾーン』も、国内外の企業を差別せず恩恵を与える事が骨子だ。

 市場の拡大の可能性が高いサービス業の障壁は、相変わらず高い。OECDは昨年2月、構造改革評価報告書で、「韓国は規制総量制を導入し、ベンチャー投資ファンドを作るなど規制負担を削減しているが、相変らず障害が多い。中小企業適合業種など、サービス業分野の進入障壁を下げる必要がある」と勧告した。

 しかし、政府関係者は、「雇用創出効果を考慮し、海外の有望なサービス企業が進出出来るよう、規制を緩和する必要がある」としつつも、「国内企業の利害関係が複雑で、手を付ける事は容易で無い」と吐露した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016030350701


【42兆の経済特区、外国人投資7兆に留まる】
2016.03.03 19:07 韓国経済

規制撤廃せず開発に熱中
投資誘致20年停滞
企業の海外投資は7倍に増加


 韓国に工場を作り、企業を買収する外国人の直接投資(FDI)は、20年近く停滞している事が分かった。根本的な構造改革、規制を撤廃せずに経済自由区域と同じ大規模特区の開発だけに熱を上げた結果と指摘されている。

 3日、産業通商資源部によると、パク・クネ政権の3年間(2013~2015年)のFDI実績は544億ドル(申告額)と集計された。この実績は、アジア通貨危機直後、外資系企業に国内市場を本格的に開放した1990年代末水準と分析されている。キム・デジュン政権前半の3年(1998~2000年)のFDI実績(396億ドル)に比べ37%増加したが、大きくなった経済規模を考慮すれば、足踏み状態と言える。

 一方、国内企業の海外直接投資は急激に増加している。1998年58億2,000万ドルだった海外直接投資額は、昨年402億3,000万ドルで7倍近く増加した。最近の3年間、韓国から流出した海外の直接投資は1,108億ドルでFDI(544億ドル)の2倍を越えている。

 政府は1998年、外国人投資地域を始め、外国人投資誘致の為、経済特区開発に熱中したが、実効性議論に直面している。2003年~開発中の仁川(インチョン)セマングムなど8つの経済自由区域に、昨年まで総事業費126兆ウォンの内、42兆ウォンを注ぎ込んだが、誘致したFDI額は7兆ウォン水準(2003~2015年)に留まっている。海外企業誘致目的の経済特区は、経済自由区域(8ヶ所)だけで無く、自由貿易地域(13ヶ所)、外国人投資地域(98ヶ所)など、雨後の筍の様に増加したが、成果は僅かと指摘されている。

 キム・ジュフン韓国開発研究院(KDI)経済情報センター長は、「雇用創出の為、外国人の直接投資を誘致するには、経済特区などのハードウェアの構築よりも、労働市場やサービス部門の規制を撤廃するなど、ソフトウェア改革を急ぐ必要がある」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016030353011&nv=3

政界に金をばら撒き、政治と癒着する事で特権的な待遇を手に入れて来た財閥企業の体質が変わらない限り、何も変わらない。
財閥保護の為に外資を叩き、外資が撤退すれば、良質な雇用が失われる事になるのに、そこの所に庶民が気付かない当りで終わってる。
少なくとも、韓国企業のみたいな賃金未払いとか、賃金分現物支給なんて事は無いのに・・・。(笑)

常に主導権を握っていたい財閥と、財閥に飼いならされた愚民しかいない韓国に投資するメリットって何?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック