かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【政府の圧力?】

【大宇造船海洋の目標株価1,400ウォンに下げた
 証券会社の報告書、産業銀行の圧力で削除】

2016.03.02 17:53 朝鮮Biz

 大宇造船海洋(4,440ウォン▲ 185 4.35%)の目標株価を1,400ウォンに下げた証券会社の報告書が、産業銀行の圧力で削除された事実が明らかになった。今後、大宇造船海洋の株価が下落し、投資家が損失を被れば、産業銀行は批判を避けられないと見られている。産業銀行は大宇造船海洋の筆頭株主で、昨年大宇造船海洋の管理粗雑・不良監査が発覚し、現在監査院の集中監査を受けている。

1 (2)

 2日、金融投資業界によると、1月25日、A証券が大宇造船海洋の種目報告書を発表した直後、産業銀行の要求で削除された事実が確認された。この報告は、該当証券会社のHPは勿論、各証券会社の報告書を集め閲覧サービスを提供する金融情報提供会社エフ&ガイドのHPからも削除されている。

 金融投資業界高位関係者は、「報告書の削除は、大宇造船海洋の筆頭株主の産業銀行が、該当証券会社に様々な経路で圧力をかけ削除された」と話した。

 この報告書で、A証券は、「大宇造船海洋は、未請求工事額の割合が高く、実績が更に悪化する可能性がある。今年も大宇造船海洋は赤字が続くと見られ、未請求工事額の整理過程で最低6,000億ウォン程度、追加損失になる可能性がある」と予想した。

 大宇造船海洋は、2011~2012年に受注した極地用反潜水式海洋ボーリング船『Songa Rigプロジェクト』の遅延に伴う不良を財務諸表に反映せず、昨年第2四半期3兆751億ウォンの営業損失を1度に反映し、造船業と金融機関に大きなダメージを与えた。監査院は、産業銀行が大宇造船海洋の3兆ウォン台の不良を知りながら不良を隠蔽したのか?など、大宇造船海洋の不良経営の責任を調査している。

 これに関し産業銀行は、「大宇造船海洋関連の証券会社の報告書の削除要求は知らない」と説明した。

 証券業界の高位役員は、「金融投資協会と金融当局は、証券会社が株式の買いレポートを発表せず、不良企業の売りレポートだけを発表すると強調するが、現実には、証券会社が売りレポートを発表する事が出来ない状況になっている。売りレポートを発表すれば、該当企業や産業銀行のなど、大株主が撤回する様、圧力をかける」と話した。

 昨年6月、現代百貨店の副社長が、自社に不利な意見を提示したとの理由で、証券会社のアナリストにレポートの撤回を要求し、議論になっている。当時、レポートを発表したトーラス証券は、現代百貨店の要求に従わず、レポートを撤回しなかった。
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2016/03/02/2016030202128.html?main_top

産業銀行の圧力=政府の圧力と言う事でOK?

受注時点で、赤字覚悟のダンピング受注なんだから、受注残高に比例し、赤字は拡大する。
実際には赤字を未請求工事として資産に計上し、徐々に赤字として反映しながら黒字を装い続ける作戦だった。
現代重工業が、未請求工事を一気に損失として計上し、赤字に転落した事で、『他社も同じじゃないのか?』と言う事になって、批判に耐えられなくなったサムスン重工業が、未請求工事を一気に損失に反映した結果、これまた赤字に転落し、大宇造船海洋も損失を隠せなくなっただけ。

フタを開けて見ると、受注残高が最も多く、絶好調に見えた大宇造船海洋の損失が最も大きく、当然赤字額も大きかった。
で、現在、産業銀行は監査中。
政策金融とは名ばかりの縁故融資の実態が暴かれればいいのに。

圧力をかけた事がバレれば、それ程ヤバイ状態だと証明する事になりかねない。
面白くなりそうだね?(笑)

[韓国造船『受注崖』]
『造船Big3』の仕事量
 僅か1年6ヶ月分・・・ドック1ヶ所空けば10%『失業』

危機の造船・・・6ヶ月後ドック空に景気悪化、原油価格下落で発注急減に受注独占
超大型コンテナ船も、中国・日本と競争
016.03.04 18:32 韓国経済

 昨年、韓国造船業界は、史上最悪の実績を記録した。海洋プラント事業で大規模な損失が発生し、現代重工業、サムスン重工業、大宇造船海洋=『Big3』は、並んで兆単位の営業損失を記録した。この様な渦中、受注量が急減する、いわゆる『受注の崖』と言う新たな危機が迫っている。海洋プラント事業の不良に始まり大型の赤字を、一時的な危機だとすれば、受注の崖は長期的な危機だ。造船業界関係者は、「受注の崖現象は、政府や金融機関が立ち上がっても、解決出来ないだけで無く、造船会社の努力でも克服する事が難しい、更なるリスクだ。受注の崖現象が6ヶ月続けば、Big3のドックは、初めて雨を持つ状況に陥る可能性がある」と懸念した。

20160304183203104bmiv.jpg

原油価格の下落・ライバル国の挑戦など『3重苦』

 国内造船会社の受注残高は、2008年8月7,140万CGT(標準貨物船換算トン数)を頂点に、減少し続けている。先月末の受注残高は2,844万CGTで、11年6ヶ月ぶりの最低水準に減少している。しかし、業界は、これまで企業の生産設備の規模が拡大している事を考慮すれば、国内造船会社が世界的企業に成長した1990年代中盤以降、最も仕事量が少ないと分析している。

 仕事量の減少は、国際原油価格の下落と世界景気の悪化が重なり、発注量も受注量も急激に減少しているからだ。海洋プラントの発注は、昨年下半期以降、消えたようなものだ。コンテナ船の発注も相次いでキャンセルされた。昨年上半期、韓国の造船業界の月平均受注量は111万CGTだったが、下半期は63万CGTに減少し、今年に入り、月平均4万CGTしか受注出来なかった。中国や日本など、ライバル国が韓国の専有物とされた超大型コンテナ船やタンカーの受注を拡大している事も原因だ。世界の受注残高に韓国が占める割合は2月末27.4%で、これは1999年11月以降、最も低い。

大規模リストラ懸念

 大手造船会社は、「仕事は1年6ヶ月分以上残っている為、取り敢えず問題にならない」と説明した。しかし、業界は、仕事量が1年分未満に減少すれば、超大型の危機が迫る可能性があると懸念している。業界関係者は、「造船会社は、1年分のドック運営計画を準備し、船舶建造日程を立てる為、仕事量が1年未満に減少すれば、建造計画を事前に用意する事は出来無い。その場合、ドックは空になる」と話した。Big3が、世界企業に成長した1990年代中盤以降、ドックが空いた事は1度も無かった。国内造船会社は、これまで最低2年分、平均3~4年分の仕事量を確保して来た。

 仕事量が1年未満に減少すれば、受注量が増加しても、空のドックを使用する事は出来ない。造船会社は、船舶建造契約を締結した後、設計、ブロック製作など、事前作業を行い、ドックで組み立てるからだ。大型船舶は、この事前作業に1年ほどかかる。

 ドックが空けば、ドックで働く作業員は仕事を失う。事前作業の担当者にも影響する。専門家は、ドックが1つ空になれば、協力企業の社員の10%は失業すると見ている。正社員は、特別勤務や残業を中止する可能性が高い。実際に受取る賃金が減る事を意味する。中小協力企業や地域経済も、大きなダメージを受ける。某大手造船会社関係者は、「ドックが空けば、協力会社の社員から削減する。すでに一部の企業は、協力企業の社員を縮小し始めていると噂されている」と伝えた。

 造船業界は、当分受注量回復の可能性は低く、危機が現実化する可能性を懸念している。一部では、イラン発特需を期待しているが、造船会社が求める大規模な発注の可能性は殆ど無いとされる。ヤン・ジョンソ韓国輸出入銀行海外経済研究所専任研究員は、「2017年末まで、船舶の発注量が例年水準に回復する事は無い。それまで造船会社が持ち応えられるかが鍵になる」と話した。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160304183203613

>圧力をかけた事がバレれば、それ程ヤバイ状態だと証明する事になりかねない
 僅か2日で、ヤバイ状態だと証明されますた。(笑)

2017年に回復する根拠が分からない。
少なくとも、中国経済の悪化による世界経済の悪化が、1年で回復するとは思えないのよね。

仮に、2017年末に造船景気が回復するとして、それまで造船会社が持ち応えられるか?は、政府と金融機関に支援し続ける余力があるか?無いか?による。(笑)
造船会社だけが悪化してる訳じゃ無いし、赤字企業は吐いて捨てる程ある。
全ての企業を救済する事は不可能だから、プライオリティーの上位に来ないと無理かもね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック