かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【あっても無いって言うやろ?】

【ハンビット1号機稼動停止
 ・・・『管の継目破損推定、放射能漏れ無い』】

2016.02.27 09:17 聯合ニュース

 ハンビット原子力発電所1号機(加圧軽水炉型・95万kW)は、タービンで発生した蒸気を水に変える復水器の異常で稼動が停止した。 現在までに放射能漏れは無い事が確認された。

 韓国水力原子力ハンビット原子力発電本部は27日午前5時16分頃、ハンビット1号機の復水器で低真空信号が発生し、発電を停止したと発表した。

 復水器は蒸気を効率的に水に変える為、真空状態を維持する。

発展停止は復水器の進攻(真空)圧力がまだ把握されなかった原因に落ちて発生したと原子力発電所側は説明した。

 復水器が停止し、原子炉の稼動も安全システムによって自動停止した。

 原子力発電所とハンビット原子力発電所民間環境安全監視センターの検査の結果、タービンと復水器を繋ぐ管の継ぎ目が一部破損し、低真空が発生したと推定された。

 管の継ぎ目が破損したにも関わらず、復水器のポンプは1時間近く稼動し続けたが、破損部分が拡大し原子炉が停止した事が分かった。

 放射能漏れは無く、現在発電所は安定状態を維持していると伝えられた。

 原子力発電所は、低真空信号の発生原因を調査し、原因糾明が終わり次第、原子力安全委員会の承認を受け、稼動を再開する方針だ。

 ハンビット1号機は1986年に商業運転を開始し、2025年寿命を迎える。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2016/02/27/0325000000AKR20160227011252054.HTML?template=2085

嘘吐き民族は、放射脳漏れがあっても、無いと言うやろ?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック