かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【DRAMも減少】

【サムスン・ハイニックスDRAM売上急減・・・占有率は小幅低下】
2016.02.19 06:31 聯合ニュース

6四半期連続占有率、新記録達成に失敗

 『半導体コリア』の主力製品DRAMの単価下落で、サムスン電子・SKハイニックスの昨年第4四半期の売上が大幅に減少した事が分かった。

 2社を足したDラム世界市場占有率は74.3%で、前四半期比0.4%低下し、6四半期連続合計占有率新記録更新に失敗した。

 19日、半導体電子商取引サイトDラムエクスチェンジによると、2015年第4四半期、サムスン電子のDRAMの売上は47億6,200万ドル(5兆8,400億ウォン)で、前四半期52億7,700万ドルに比べ9.7%減少した。

 サムスン電子の市場占有率は46.4%で、前四半期46.7%に比べ0.3%低下した。

 SKハイニックスは昨年第4四半期、売上28億6,500万ドル(3兆5,200億ウォン)を記録したが、前四半期31億5,900万ドルに比べ9.3%減少した。

 SKハイニックスの占有率は27.9%で、前四半期28.0%に比べ0.1%低下した。

 Dラム市場3位のマイクロングループ(アメリカ)の占有率も、昨年第3四半期の19.2%→第4四半期18.9%に小幅に低下した。

 代わりにナンヤ(3.1%)、ウィンボンド(1.5%)、パワーチップ(1.0%)など、台湾のDRAM企業の占有率は上昇しているが、市場全体として見ると僅かな水準だ。

 サムスン電子・SKハイニックスを足した占有率は、2014年第3四半期68.2%を記録し、2011年第4四半期(67.6%)と最高を更新した後、2015年第3四半期(74.7%)まで5四半期連続最高を更新し続けて来たが、昨年第4四半期0.4%低下し、記録行進が止まった。

 営業利益率は、サムスン電子43%、SKハイニックス32%で、マイクロン(8.5%)を大幅に上回っている。

 その他の地域の企業を除き、Dラム市場の寡占体制を続ける韓国、アメリカ、台湾を占有率別に比較した資料では、昨年第4四半期、韓国の占有率が75.2%で、アメリカ(19.2%)、台湾(5.6%)を圧倒した。

AKR20160218101100003_01_i.jpg

 Dラムエクスチェンジは、「昨年第4四半期、ノートPCの出荷量が予想を上回り、Apple iPhone 6Sの物量が市場の需要を支えたが、同時にメモリー供給企業の工程技術が進化し、DRAMの単価下落を避けられなかった」と分析した。

 Dラムエクスチェンジは、「サムスン電子の場合、20ナノメートル(nm)プロセスが頂点に達し、収率(不良の無い製品量産率)がライバル企業より遥かに高い水準にある。サムスンが今年中盤、18ナノプロセスに進入すれば、製造費用を更に削減出来る」と予想している。

 SKハイニックスは昨年第4四半期、21ナノプロセスを始め、DRAM全体の生産能力を着実に高める事が出来るようになり、M14ペプ(半導体ライン)が稼動し、最も多く増産可能なDRAM製造企業になったとDラムエクスチェンジは分析した。

AKR20160218101100003_02_i.jpg

急減と言うほどの数字では無いと思うけど、回して防ぐ韓国企業にとって、売上減少=現金が減る事は辛いかもね?
予定通りの金が入ってこないと、回して防げなくなるから。(笑)
DRAMだけじゃ無く、APも半導体も悪くなってるから、かなり厳しい状態にある事は間違い無いかと。

国策銀行が槍玉に上がってて、今までみたいに無分別な融資は出来無い。
民間銀行は収益性が悪化し不動産業の他、銀行とは無関係な業種への進出を計画してる状況。
政府はドイツの劣後債を山の様に抱え、震えている様な状態で、融資が厳しくなるのは当然なのよね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック