かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【まだまだ】

【国家代表輸出団地『亀尾(クミ)の涙』】
2016.02.02 01:54 韓国経済

●不況で生産量『半減』
●企業も、労働者も離れ
●住宅価格、真っ逆さまに墜落

 国内の代表的輸出産業都市、慶北(キョンブク)亀尾(クミ)の不動産市場が沈んでいる。亀尾(クミ)国家産業団地の不況、MSの供給物量の短期急増が重なった結果である。1人=地域総生産(GRDP)は、国内の主な地方都市で最高(2012年6,317万ウォン、人口40万人以上の都市基準)の亀尾(クミ)も、景気悪化の寒波によろめいている。

 1日、韓国鑑定院などによると、亀尾(クミ)市のMSの売買価格は、昨年9月5年ぶりに下落傾向に転じた後、下落幅が拡大している。亀尾(クミ)都心のMS価格の下落傾向も明確である。松亭洞(ソンジョンドン)プルジオケスルA団地占有面積85㎡の最近売買価格は2億9,000万ウォンで、昨年10月(3億3,000万ウォン)に比べ4,000万ウォン値下がりしている。南通洞(ナムトンドン)eピョナンセサン占有面積84㎡の売値(2億5,000万ウォン)は、昨年初めに比べ4,000万ウォン程値下げしても売れない。高牙邑(コアウプ)マンソング公認仲介ソ・ジュンボム代表は、「供給過剰で、分譲権取引も出来無い状況」と話した。亀尾では昨年、既存の住宅の12%に達する約10,600世帯が新たに分譲された。

 欧米地域の不動産市場の低迷の背景は、亀尾産業団地の不振だと専門家は指摘する。昨年の輸出額は255億5,886万ドル(大邱本部税関調査)で、12年ぶりの最低に悪化し、2012年75兆ウォンを超えた総生産額は、3年前減少に転じ、昨年(10月基準)41兆493億ウォンに留まっている。不況の影響による亀尾産業団地の主要企業のリストラも住宅価格下落の背景とされる。LG系列会社、サムスン電子協力会社、携帯電話部品メーカー、インタプスなどが生産ラインを縮小している事が分かった。韓国産業団地公団大邱慶北地域本部関​​係者は、「前が見えないほど、亀尾市の経済は困難な状況」と話した。
http://land.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016020158901&nv=3

>3年前減少に転じ
 そんな地域に住宅建設を計画する事が間違いじゃね?(笑)
 財閥企業が生産拠点を海外に移し始めている事は、誰だって知ってる事で、工業団地はいずれ空洞化して行く。
 それまでの間に、産業構造の変化を急ぐべきで、住宅を建設してる場合じゃ~無い。

朝鮮人には分からないか?分からないだろうな?
不動産価格の下落は、庶民にとって悪い話じゃ無いしね?
まだまだ高い。
半値程度になってから、札束をチラつかせて更に買い叩くのが正解。

韓国経済が悪化する・・・蜜の味!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック