かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【仁川空港は、密入国に最適】

【仁川(インチョン)空港相次ぐ密入国・・・職員・ブローカー癒着疑惑】
2016.02.02 04:40 KOREA TIMES

前空港職員『臨時パス取引提案』

 中国人夫婦、ベトナム人などの相次ぐ密入国が、粗末な空港システムを事前に認知した特定勢力の主導の下行われた可能性を示し、波紋を呼んでいる。

 数年前、仁川(インチョン)空港で働いていたA氏は1日、本誌との通話に、「中国人トランジット客から200万ウォン払うから出入国管理事務所の臨時パスを使用出来るよう斡旋して欲しいと要請された」と明かした。A氏は、「仁川(インチョン)空港のセキュリティー区域(CIQ)は、国家情報院、法務部、仁川(インチョン)出入国管理事務所、仁川(インチョン)税関、仁川(インチョン)空港警察隊、仁川(インチョン)国際空港公社が、出入国業務・警備・安全業務を担当し、これら機関の職員と密入国者が結託すれば、簡単に入国出来る」と話した。

 更に、空港のセキュリティー警備会社の前従業員B氏は、「(密入国者が) CIQに隠れ、出国場のドアを開け消えたと言う話を、頻繁に耳にした。一部の密入国者は、国内ブローカーと深く関係している」と伝えた。CIQ管理が、様々な機関に分かれ、ブローカー、密入国者、空港職員の間に黒い取引が蔓延する構造にある事を示唆している。

 先月29日、仁川(インチョン)空港のセキュリティー区域の無人自動出入国審査台から密入国したベトナム人は、3週間前、すでに1度、実地調査するなど、緻密な準備をしていた事も、背後勢力との連係説を後押ししている。

 前空港関係者は、「中国など、一部の海外ブローカー組織と空港職員が結託し、空港情報を把握し、密入国を主導していると噂が飛び交っていた。この機会に、このような組織との連係性について、徹底的に捜査する必要がある」と強調した。

 一方、昨年11月、忠北(チュンブク)清州(チョンジュ)出入国管理所の外国人保護所で、強制出国措置を取ろうとした外国人2人が護送中、仁川(インチョン)空港から逃走した事実が一足遅れで分かった。強制出国外国人は規定上、手錠をかけ、鉄格子が張られたバスの中に留まり、滑走路内に入るが、外国人保護所の職員は、これらの手錠を解き、事実上逃走を幇助していた。

 法務部関係者は、「ベトナム国籍の1人は、すでに検挙し、拘束起訴し、ウズベキスタン国籍の1人は所在を追跡中」と明かした。
http://www.hankookilbo.com/v/548ce815ffe04e148968377fd0587c46

別に驚かないね?
アメリカや欧州に密入国する朝鮮人も、ブローカーとマフィアが関与し、同じ様な方法で入国するんだから。
在日だって、大半は密入国なんだし、日本人は驚かないと思うわ。

韓国が、密入国する価値がある国かい?
韓国は、この手の不正が多過ぎるわ。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック