かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【輸出大幅減】

【1月の輸出367億ドル18.5%↓・・・6年5ヶ月ぶりに最大の減少】
2016.02.01 10:00 聯合ニュース

輸入314億ドル20.1%減・・・貿易収支53億ドル
『石油価格急落、中景気不振、単価下落、操業日数減少など悪材料重なり』

 【世宗(セジョン)聯合ニュース=キム・ヨンヒョン記者】不振のドロ沼に落ちた我が国の輸出は、今年に入り更に深刻な局面に陥っている。

 今年1月の輸出額は367億ドルで、前年同月比18.5%減と暫定集計されたと、産業通商資源部は1日発表した。

 これは、リーマンショックの影響があった2009年8月の-20.9%以来、6年5ヶ月ぶりに最大の減少である。

 昨年の年間輸出減少率は-7.9%で、最も大幅に減少した10月は-16.0%だった。昨年10月よりも、さらに大幅に減少しているのだ。

 産業通商資源部は、「操業日数減少、船舶輸出減少などの一時的要因と、石油価格急落、中国の景気不振、主力品目の単価下落が複合的に作用し、1月の輸出は大幅に減少した」と説明している。

 昨年、我が国の輸出を悩ませ続けた国内外の条件が更に悪化し、その影響が新年早々押し寄せた事になる。

 これに伴い今年、交易1兆ドル回復を旗印に掲げた我が国は、出発から負担を抱える事になった。我が国は2011年~4年連続交易1兆ドルを達成し、昨年失敗に終わった。

 輸入額は、前年同期比20.1%減の314億ドルと把握された。

 輸出・輸入額は、昨年の1月以降、13ヶ月連続同時減少している。

 貿易収支は53億ドルの黒字で、2012年2月以降、48ヶ月連続黒字行進を続けている。

 1月の輸出量は5.3%減を示している。

 品目別の輸出額動向を調査すると、石油価格の急落で、石油製品(-35.6%、10億ドル)、石油化学(-18.8%、6億ドル)の減少幅が大きかった。

 自動車(-21.5%)、一般機械(-15.2%)、鉄鋼(-19.9%)、半導体(-13.7%)、フラットパネルディスプレイ(-30.8%)など、主力品目の大半が減少し、海洋プラント輸出が無かった船舶も32.3%減少している。

 新たな主力品目の有機発光ダイオード(OLEDが8.7%、化粧品が2.1%増加、ソリッドステートドライブ(SSD)は、基底効果などで22.1%減少している。

 地域別では、EU輸出が船舶・石油化学部門の好調で7.3%増加している。

 しかし、アメリカ(-9.2%)、中国(-21.5%)、ベトナム(-8.0%)、日本(-18.2%)など、主な輸出国の大半が減少している。

 資本財が10.0%、消費財が3.8%、輸入が減少している。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2016/02/01/0302000000AKR20160201033351003.HTML?template=2087

真っ赤ですな?(笑)
輸出が減少してるんだから、資本財と消費財の輸入減は当然。

日本の脱韓国は着々と進んでいる様で何より。(笑)
貿易黒字は大幅に縮小している。
輸出の減少が、輸入より大幅に悪化している証拠と言える。


ベトナム輸出は好調?
マイナスじゃん。韓国メディアの記事が、いかに嘘だらけか良く分かる。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック