かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国型免税店って何ぞ?】

[アジア免税店戦争]
中国・日本の大攻勢に包囲される『免税店世界1位』の韓国
2016.01.29 09:09 韓国経済

日本、韓国型免税店増加・・・4月福岡店OPEN計画
中国、海南に世界最大店舗・・・タイ、免税店50%成長
韓国市内の免税店は苦戦・・・新たにOPENした店舗の客数『激減』


 東京最高の繁華街、銀座。地下鉄銀座駅から地上に出るとすぐの三越デパート銀座店の8階免税店は28日、午前中にも関わらず外国人で込み合っていた。中国人に人気のSKⅡ・資生堂など化粧品売場では、観光客が列を作り製品を購入していた。売場に準備された製品が品切れになったのか、カートで化粧品の入ったダンボールを運ぶ従業員の様子も見えた。中国常州市から旅行に来たと言うチョウ・サンクン氏は、「日本の化粧品は最高。前回は僅かしか買わなかったが、今回は中古のトランクを購入し入れて行こうと思っている」と話した。

◆ 沢山の中国人韓国客が集まる日本とタイ

 化粧品売場を回り、階段を上がると、グッチ、ルイ・ヴィトン、ティファニーなど、数十社の店舗が並んでいた。免税店の案内係は、中国語で話しかけ、売場に案内した。ここでは社員160人の70%が、中国語・韓国語・英語などが出来ると言う。三越デパートの持株会社、三越伊勢丹ホールディングス関係者は、「OPEN初年度の今年、売上150億円(約1,500億ウォン)を目標にしている。市内の免税店で、観光客は更に便利に買物を楽しむ事が出来る」と話した。

 日本ではこれまで市内の免税店は沖縄にしかなかった。三越伊勢丹ホールディングスは、三越デパート銀座店に『JAPANデューティーフリー銀座』をOPENし、4月福岡店に、市内免税店をOPENする計画である。韓国ロッテ免税店も、3月末銀座に2階、総面積4,300㎡の大型市内免税店をOPENし、来年2月、大阪に免税店をOPENする計画である。2020年までに3店舗、更にOPENする計画もある。イ・ソンチョル ロッテ免税店ジャパン営業チーム長は、「流通マージンは韓国に比べ低いが、中国人観光客の爆買いに支えられ高成長が期待出来る」と話した。

 中国も2014年9月、海南に世界最大の免税店をOPENしている。既にあった延面積1万㎡の免税店に、50億元(約8,250億ウォン)追加投資し、規模を7万㎡に拡大した。国内最大のロッテ免税店本店(11,200㎡)の6倍を上回る。中国人韓国客の増加で、海外(韓国・日本など)で無く、中国で買物するよう、免税店を通じ内需を生かす趣旨である。

 中国人が最も多く訪れるタイも、免税店戦争に飛び込んでいる。バンコクのキングパワー免税店を前面に、中国人観光客を引き込んでいる。2014年、タイの免税店市場は、韓国の2倍を超える47.3%成長している。

◆ 各種規制で空回りする韓国

01 (2) 周辺国が政府支援の下、免税店を強化しているのに対し、韓国の免税店は、様々な規制で、事業拡張に困難を経験している。5年周期の特許権再審査『5年時限付き』政策、大企業系列免税店数を、免税店全体の60%以内に縛る関税法が代表的である。

 各種規制で、新たに事業に参入したソウル市内の免税店は苦戦している。昨年事業権を取得した新羅アイパーク店は24日龍山(ヨンサン)に、ガレリア店63は28日汝矣島(ヨイド)にOPENしたが、実績は本軌道に乗っていない。『グランド オープン』の前に、一部売場だけで営業し始め、1日の客数は2,000人水準である。当初会社が期待した団体客数は3,000人以上だった。内需活性化の為、OPEN時期を無条件操り上ろとする政府の政策が、このような現象を招いたと業界は見ている。

 こうした行き違い(政府と業界)が続けば、世界の免税店市場で1位の韓国の地位が墜落しかねないと懸念されている。業界関係者は、「周辺国は免税店を輸出産業として積極支援する中、韓国が免税店を各種規制で縛り続ければ、外国人観光客を他国に取られる事になる」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2016012857731&nv=3

韓国型免税店って何ぞ?
高級感の欠片も無い、チャチな雑貨屋みたいな免税店の事?
海苔とか、竹石鹸とか、怪しげな人参を数倍のボッタクリ価格で売ってる所の事?(笑)

各種規制で縛る?
韓国メディアは、主犯じゃね~か!!
政治家と同程度、又はそれ以上に悪影響になっているのはメディアじゃん。
まるで政府だけの責任みたいに書くなよな!!

外資系企業やロッテ問題で、イヤと言うほど見て来たからね?
『ロッテは在日企業。ロッテの利益は日本が得る事になる、だからロッテに免税店特許を与えてはいけない』
そう連日報じたのは、韓国日報も同じだったじゃん。

韓国メディアの望み通り、ロッテは特許を奪われ、他社が特許を得て、新たな免税店がOPENした。
その結果、売上が減少し、客数が減少している。
ざま~みろ!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック