かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【POSCO赤字転落】

【POSCO創社47年で初の赤字】
昨年最大2,000億の損失予想
原材料・韓国ウォン下落に、中国の景気鈍化など悪材料重なり
供給過剰克服出来なければ、収益性回復困難
POSCO『70社整理など、構造調整計画』
2016.01.19 09:30 毎日経済

image_readtop_2016_49109_14531436632324518.jpg

 POSCOは昨年初めて通年で赤字(連結基準)転落した事が分かった。POSCOが赤字に転落するのは1968年創業47年で初めてだ。POSCOの赤字転落で、韓国の主力産業である鉄鋼が最大の危機に直面していると分析されている。

 POSCO関係者は18日、「昨年の実績を最終集計しているが、純利益は年間1,000億~2,000億ウォン台の赤字を記録する可能性が高い」と話した。POSCOは28日の企業説明会(IR)で実績を発表する予定だ。POSCOの純利益は、2013年1兆3,550億ウォンに達したが、2014年5,567億ウォンに減少し、昨年マイナスに転落した。昨年10月に公示された年間赤字額3,000億ウォンの公示は事実と確認された。

 POSCOの赤字転落は、為替レート、原材料価格など営業外要素の影響が大きいと分析されている。特に、韓国ウォンが下落し、莫大な外貨換算損失を出した事が分かった。この他、国外投資資産評価額の下落など、営業外の悪材料が重なり、POSCOの黒字神話は崩壊した。

 POSCOには約50億ドル規模の外貨負債があると推定されている。好況期、低金利で国際資本市場で社債発行し、資金をかき集めた。

 昨年、韓国ウォンが下落し、外貨負債の規模が大幅に増加し、それを反映する事になった。海外投資資産を購入額より安く処分した損失も相当ある事が分かった。特に、新興国通貨が下落し、海外投資資産評価額が下落した事も、POSCOの実績悪化の原因になっている。

 営業外要素が赤字の原因だが、営業利益の減少傾向は続いている。2011年5兆4,677億ウォンに達した営業利益は、昨年2兆6,186億ウォン(証券会社コンセンサス)に減少したと推定され、4年間で半分に減っっている。証券会社が発表した昨年のPOSCOの純利益予想値は-607億ウォンである。

 中国景気鈍化に、最悪の鉄鋼不況が続き、今年も実績改善を期待する事は難しい。POSCO関係者は、「POSCO単体では黒字だが、子会社の実績を考慮した連結基準の赤字が不可避。世界的な供給過剰で、コスト削減、管理コスト削減に努力して来たが、限界がある」と話した。

 特に、子会社の業績悪化は連結ベースの営業利益悪化の原因になっている。インドに製鉄所の建設を推進し難関にぶつかったPOSCOは、インドネシアに大規模に投資した。インドネシアの現地製鉄所(クラカタウPOSCO)は、昨年も2,000億ウォン台の赤字で、2014年も2,580億ウォンの赤字を記録している。現在の傾向が続けば、クラカタウPOSCOの今年の赤字規模は4,000億ウォン台に拡大するとの分析もある。POSCOは、財務の健全性向上目的で、昨年末までに19社を売却、又は清算し、今年は35社、2017年までに35社など、合わせて89社を売却・清算する方針である。

 POSCOは、事業構造を、鉄鋼を中心に、素材、エネルギー、インフラストラクチャー、トレーディングなど4大ドメインに再編すると発表している。特に、海外の鉄鋼事業は、早期の経営正常化達成に重点を置く方針で、非核心海外事業を売却、清算、合併し、2017年まで30%程度縮小するとしている。

 チョン・ウンミ産業研究院選任研究委員は、「国内の鉄鋼企業の供給者中心の戦略計画が問題になっている。今後、中小企業、流通企業と連係した販売を検討するなど、産業生態系を見直す必要がある」と指摘した。
http://nnews.mk.co.kr/newsRead.php?year=2016&no=49109&sc=30000001&sID=501

供給過剰は、中国だけが原因じゃ無く、POSCOも一要因。
と言うか、供給過剰は、POSCOから始まった。
中途半端な品質の鉄鋼製品をダンピング価格で大量に輸出し始めたPOSCOこそ、供給過剰と価格下落の主犯と言える。
正常に稼動しないクラウカタウPOSCOの赤字は、FINEX工法とか言うウリジナルケンチャナヨ工法が原因。

POSCOは加害者で、被害者じゃない。
加害者が被害者面するなよな?

半国営企業のPOSCOが赤字転落・・・いい~話じゃないの。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック