かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【断行中】

【初の女性総統、台湾-韓国の経済交易増えるか?】
蔡英文当選、パク大統領など韓国に好感・・・対台輸入順位、韓国6位
2016.01.16 20:58 Monay Today

  韓国が、初の女性総統を排出した台湾と今後経済交易を拡大出来るか?関心が大きくなっている。特に、蔡英文総統は、パク・クネ大統領の台湾版自叙伝に推薦文を書くほど、パク大統領に好感を持っている事が分かった。 一部では、台湾女性有権者は、今回の大統領選挙で、韓国の女性大統領排出に刺激された面があると分析している。今後の台湾との交易拡大の可能性を期待する理由だ。

 台湾経済は昨年、経済成長率0.8~0.9%で、今年は基底効果などで2%以上の経済成長率が予想される。昨年は、景気低迷が続き、デフレが懸念されたが、新政権になれば消費促進政策を施行し、中長期的には先進国の景気回復により、輸出・投資を拡大すると見られている。

 昨年1~10月の台湾の輸出規模は2,363億ドルで、中国(香港含む38.9%)、アメリカ(13.53%)、日本(6.85%)に続き、韓国は台湾の6大輸出国だ。同期間、台湾は韓国に127億ドルを輸出した。主な輸出品目は、半導体、LCD・光学機器、石油化学製品である。

 一方、昨年1~10月の台湾の輸入規模は1,916億ドルで中国(香港含む19.68%)、日本(16.85%)、アメリカ(11.17%)に続き、韓国の輸入が4番目に多い。昨年同期、台湾は韓国から148億ドルを輸入した。韓国は台湾に、半導体・半導体製造装置、石油製品、基礎油類、精密化学原料、鉄鋼版を輸出している。

 韓国と台湾は、1948年、初めて修交を締結し、1952年航空協定を、1961年通商協定と文化協定を締結し、その後、両国関係は、1992年8月、韓国と中国の修交で、両国大使館が閉鎖され、断交した。2000年5月、韓-台経済協力合同会議が再開され、2004年9月、民間航空協定を締結し、12年ぶりに仁川(インチョン)-桃園直航路線が再開された。2012年、韓-台相互ビザ免除協定で、ノービザ滞在期限が90日に延びた。
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2016011617104033254&type=&&VR

こんな事しておいて、図々しいとしか言い様が無い。
台湾人は、この時の事を今でも忘れていない。
社交辞令を鵜呑みにするなよ。
恥を知れ、恥を!!

台韓断交-1992.8.24-

【台湾人は、『中国語を使う日本人?』】
2016.01.17 14:10 KBS

 台湾総統選挙は予想通り、民進党の蔡英文氏の当選で幕を下ろした。

 民進党は8年ぶりに総統を排出し、同時に行われた国会議員選挙でも1949年以来、初の第一党になった。

 70年近く与党だった国民党の没落である。

00090117ch.jpg

 民進党の突風と国民党の没落は、すでに予想された事で、その理由を取材し、特派員の現場報告として放送する為、2週間前、台湾へ向かった。

 台湾を良く知る某中国事業家は、私が台湾に行く前、こう話した。台湾人を馬鹿にして『中国語を使う日本人』と言うと。

 中国語を使うが、中国の市内とは異なり、台湾の道路はキレイで、市民は親切だが、本音を隠すからだと言う。

00030117ch.jpg

 到着した台湾の首都台北市内は、話通りキレイで静かだった。台北の象徴101ビルを除けば、高いビルは少なく、交通秩序は守られ、過ぎ行く人は親切だった。北京で生活する記者は、「台湾は先進国だな」と感じだ。国民の可処分所得は我が国より高く、年金や医療制度も完備しているとされる。

 しかし、1600年代オランダに占領された後、日本の植民地を経験した為、「本音を隠す人が多い」と言う話は、間違っていた。

00010117ch.jpg

 台湾で初めて出会ったリ・ミン氏。台湾師範大学の4年生で、専攻は社会教育学だが、韓国語が堪能だ。韓国の音楽とドラマに興味があって、韓国語を学んでいるが、将来的な希望は教師である。台湾でも、教師になる事は簡単ではないらしい。台湾の最高名門師範大学に通っていても、教師になれるのは1/3程度だと言う。台湾の出生率は1.2人で、韓国よりも低く、人口が停滞し、教師の需要が減少していると言う。状況は、更に悪化すると話した。

 出生率が低い理由を聞いてみると、雇用が改善されなければ結婚が遅れ、結婚しても出産しない。同時に、自身の世代を『22K世代』と呼び、『22K』のKは、1000~2,2000台湾ドルの事で、ウォンに換算すれば77万ウォン、青年は自らを『77万ウォン』世代と呼ぶと。驚いた。我が国の状況とあまりに似ており、我が国の『88万ウォン』世代を思い出した。

 25才のチャオ・シャオシ氏は、一昨年大学を卒業し、希望していたマーケティング分野で働く為、マーケティング会社に就職した。 月給は100万ウォンだったが、『情熱の青春』には、覚える事の方が重要と考え入社した。しかし5日後、会社は不渡りを出した。

 その後、デパートや結婚式場でアルバイトをしながら履歴書を送ったが全て不採用だった。最終的に選んだのは公務員試験。毎年定期的に採用し、試験の成績だけで選抜される公務員試験が最後の選択肢になった。

0004017ch.jpg

 2015年の台湾の経済成長率を行政院は1.06%と発表した。しかし、民間経済研究所は0%台と発表している。経済成長は停滞し、労働者の平均賃金上昇率は8年間1%台に留まり、物価上昇率を大幅に下回っている。そんな経済状況を、台湾の青年は、国民党の過度な『親中国政策』が原因だと言う。2008年、国民党馬英九総統の執権後、中国本土資本の台湾投資を許可し、特に、サービス業の開放で、労働者の平均賃金が本土水準に下方平準化され、台湾の自慢だった多数の中小企業が本土企業との競争に押し出され倒産している。実際、2015年、中国の清華ユニグループは台湾最大の半導体設備メーカー パワーテックの筆頭株主になり、スマートフォン部品メーカーのメリーも、本土企業に買収されるなど、台湾企業は本土企業に吸収されている。

0000117ch.jpg

 その為、親中国政策を修正し、40%に達する対中輸出依存度を下げると主張する。そして、台湾には台湾の歴史があり、中国本土とは異なるアイデンティティがあるとし、台湾の独立を躊躇する事無く口にする。今回の選挙では、民進党に投票すると。

 本音を隠す台湾人と言うが、青年は違った。自らの意志を、確かに口にした。

 今回の総統選挙の投票率は73%に達した。青年世代の投票率が高かったとされる。

 そして、民進党の蔡英文氏は689万票で56%、国民党の朱立倫氏は381万票で31%、予想以上の差を付け、蔡英文氏の圧勝である。更に、同時に行われた国会議員選挙で、民進党が60%の議席を獲得し、1949年以来、初めて第1党となり、民進党が初めて与党になった事に、大きな意味を置いている雰囲気である。

 今回の台湾総統選挙と国会議員選挙の結果は、台湾人が大きな変化を望んでいる事を物語っている。

 そして、台湾人の青年は言う。

 我々は、『中国語を使う台湾人である』と。
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3216825

薄っぺらな朝鮮人には、この程度の記事しか書けないか?
「国民党の親中政策のせいで経済はガタガタだ。今回の選挙では民進党を選ぶ」・・・これだけで、本音を隠さないと?

洞察力の欠片も無い。
Youは何しに台湾へ?(笑)

【朴大統領、台湾の蔡英文氏に祝電送らず】
2016.01.18 08:16 朝鮮日報日本語版

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は台湾総統選で当選した最大野党・民進党の蔡英文主席に祝賀メッセージを送らないことが17日、分かった。米国と日本は当選確定後すぐに歓迎のメッセージを送っている。

 韓国大統領府と外交部(省に相当)は17日、「韓国は1992年に中国と国交正常化した際、台湾と断交しており、それ以降、台湾総統選の当選者に祝電を送った例はない」と述べた。

 しかし、朴大統領と蔡英文氏は個人的に交流があるため、韓国政府内では一時、祝電が検討されたという。2人の間にはアジアでは珍しく民主的な選挙で政権を手にした女性指導者という共通点がある。また、蔡英文氏は2012年、朴大統領の台湾版自伝に推薦の辞を書いていた。朴大統領は1987年に台湾の文化大学から名誉博士号を受け、2001年には同大学で研修をした。台湾政府は12年に朴大統領に当選の祝電を送り、13年の大統領就任式にも異例なことに、国会議長を含む代表団を派遣している。

台北=イ・ボルチャン記者 , 鄭始幸(チョン・シヘン)記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/18/2016011800632.html

韓国の外交部は、完全にバランス感覚を失っているとしか思えない。
1992年から断交中だってさ。(笑)

祝電を送ったら中国に𠮟られるってか?
完全に属国じゃね~か!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック