かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国産より遥かに安全】

【粉ミルクの輸入に泣き顔、危機の『国産粉ミルク』】
2016.01.16 20:40 MBC

[ニュースデスク]

▲アナウンサー▲
 最近、国内牛乳メーカーが、2重苦に苦しんでいます。

 牛乳の消費は、全般的に減少し、赤ん坊が飲む粉ミルクに輸入品を選ぶ主婦が大幅に増加しているからです。

 キム・ソンミン記者の取材です。

▲レポート▲
 仁川(インチョン)空港の税関。
 ドイツの輸入製品の通関検査が始まります。
 通関品の60%は粉ミルクです。

[ユ・ギョンジン班長/仁川(インチョン)空港税関クーリエ3]
 「ドイツから粉ミルクが大量に輸入され、他の通関業務に支障が出る程、凄く大変です。」

 個人輸入の粉ミルクは、2014年340億ウォンを超え、ドイツ製品が90%です。

[パク・スジョン/ドイツの粉ミルク利用者]
 「ドイツの認証基準は、他のEU国より更に厳格だと聞きました。合格した製品は信じられますから・・・」

 国内市場の輸入粉ミルクの占有率は、すでに15%を上回り、国産粉ミルクの消費量は毎年減少しています。

 国内メーカーは、『身土不二』を訴えます。

 ドイツの粉ミルクは、食習慣が異なるドイツ女性の母乳を基準に作る為、韓国には合わないと言うものです。

[キム・キチャン/南陽乳業中央研究所主任研究員]
 「韓国の赤ん坊に不足しがちな蛋白質と鉄分が、十分に供給されない可能性があって・・・」

 一部のメーカーは、『赤ん坊の口ならし』という毒々しい眼差しにも、産後養生院マーケティングに必死になっています。

[産後養生院利用妊婦]
 「(産後養生院で)粉ミルクの選択権はありませんでした。別の粉ミルクに乗り換えようと思っても、すでに慣れた赤ん坊の嗜好を変える効果は無く・・・」

 生産量は増加し、販売は減少し、輸入が増加する2重苦で、我が国の国民千万人が1年間飲む事が出来る25万トンの牛乳が在庫として積まれています。

MBCニュース キム・ソンミンです。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20160116204014026

赤ん坊なのに、食習慣が違う?
じゃあ、韓国産の食品は、食習慣が違う日本人には合わないって事になるわね?
対日輸出の減少は、円安でも、嫌韓でも無く、食習慣の違いなんだから、戦略を変えても無駄じゃね?(笑)

科学的根拠ゼロのメーカーの話を鵜呑みにするほど消費者は馬鹿じゃ無い。
舐めんな!!
少なくとも、製造段階では韓国製品より衛生的で、安全な事は間違い無い。
ただし、保管状態に問題が無ければね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック