かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【虎の子のドルと韓国経済】

[統制不能中金融市場]
3兆3,000億ドルあるが・・・外貨準備高に警告灯点いた中国
ブルームバーグ『隠れた損失ある可能性』
粗雑な政策でドル急速に枯渇
『2兆ドル割れば市場に衝撃』
2016.01.11 18:09 ソウル経済

 中国の外貨準備高は、金融危機を防ぐ最後の防御壁として、すでに足りない水準に達しているとの警告が続出している。急速に枯渇し、3兆3,300億ドルの内、実際に使用可能な外貨準備高がどれだけあるのか不透明とされる。特に、中国政府の下手な政策で、外国人の資金の流出が加速し、外貨準備高が2兆ドルを割れば、中国の金融市場は、大きなダメージを受ける可能性が高い。

 10日(現地時間)、ブルームバーグは、「一部の専門家は、中国の外貨準備高が、最近の市場の混乱と元の切下げ、大規模な資本流出を防ぐには不充分と見ている」と伝えた。最大の懸念は、外貨準備の蒸発速度だ。中国の外貨準備高は、昨年5,130億ドルや減少し、1992年以来23年ぶりに初の減少傾向を記録した。外国人資本の流出、元安で金融市場が不安になり、外貨準備高を使用しドルを供給した結果だ。

 更に、現在とは異なり、ユーロと円が下落すれば、該当国の通貨建て資産の価格が下落し、外貨準備高は更に減少する。特に、残りの外貨準備が、危機の時、使用可能な『実弾』なのかが疑問だとし、ブルームバーグは、「アメリカ財務部の資料で、中国が昨年10月末現在米国債1兆2,,500億ドルを保有している事実は分かるが、残りは中国の国家機密で、「外貨準備の一部は、売却する事が困難、又は流動性の低い隠れた損失の可能性がある」と説明した。

 更に、中国政府は数百億ドルの外貨準備を、『一帯一路(陸海上シルクロード)』プロジェクトに投資、石油を現物で受取る条件で、ベネズエラなど資源輸出国に融資している。これも、すぐに現金化する事は困難な資金だ。

 更に、外貨不足が問題なのは、企業などの日常的なドル需要だ。シン・ホン交通銀行首席中国戦略家は、「中国は輸入製品の決済に必要な様々な外貨建て債務を保障する必要がある。外貨準備の内2兆8,000億ドルは、すでに外貨負債の保証に使用されている可能性がある」と話した。 一言で言えば、中国の『使用可能外貨準備高』は、公式発表を下回っている事を意味する。

 韓国も1997年の通貨危機の際、長期海外債権を外貨準備高と主張したが、実際の危機時に使用可能な資金は72億ドルに過ぎなかった。勿論、中国が外貨不足に陥ると言う意見は、少数に過ぎない。莫大な経常収支の黒字、市場の透明性改善により、中国政府は違法な外貨流出を防ぐ手段を持っているからだ。

 問題は、中国人民銀行の中途半端な市場介入で、今後も外貨準備高が急減する可能性が高い点だ。中国政府は昨年8月以降、輸出促進の為、電撃的に元を切り下げた。しかし、為替差損を懸念し、外国人資金が流出し、金融市場が揺れ動くと、今度は外貨準備高を使用し、元を防御している。更に、証券市場の暴落で、サーキットブレーカーが発動した事も、不安感を育て投げ売りを煽っている。

 外国人資本の流出と急激な元安を防ぐた為、介入の必要性が益々大きくなっている事になる。民間銀行のシンガポール銀行リチャード・チェラム首席エコノミストは、「外貨準備高が2兆ドルを割れば、市場に警告音が鳴り始める」と話した。
http://economy.hankooki.com/lpage/worldecono/201601/e20160111180948143210.htm


【人民元リスク『我が国の産業界への影響は?】
2016.01.11 16:55 韓国社

 『人民元リスク』が、国内産業界の大きな変数に浮上している。今のところ脅威的では無いと分析されているが、我が国の産業との関連性を考慮すれば、元安傾向になれば韓国製品の価格競争力は低下すると見られている。

 中国人民銀行は11日、ドル・元レートを前日より0.015%低い6.6526中国元と告示し、元を2日連続切上げた。鋭く下落する雰囲気を反転させる為、僅かに切上げした訳だが、元は今年に入り、すでに1%以上下落している。英国のヘッジファンド『オムニパートナーズ』は、人民元が今年約15%下落すると予想している。万一、中国が危機に陥れば、通貨の下落幅は、更に拡大する可能性が高いと予想している。

 家電業界の元安の影響は制限的と見られている。サムスン・LG電子は、すでに今年の戦略を『価格競争』で無く、『プレミアム製品』に焦点を絞り、国内の主な電子企業は中国国内に生産体系を備えているからだ。

 自動車業界も同じだ。現代・起亜自動車は、国内生産製品が中国に輸出される割合は少なく、為替レートリスクは小さく、10月、年間清算規模20万台の河北省滄州工場が完工すれば、中国生産は大幅に増加する。

 造船業界も、影響は僅かと評価された。パク・ムヒョン ハナ金融投資リサーチセンター研究員は、「我が国の造船会社の固定取引先は、ヨーロッパの船主が大半で、中国の造船会社はアジアの船牛が多く、マーケットが分かれている。元安による造船業界への影響は殆ど無い」と説明した。

 半導体業界関係者は、「ドル建て取引きの為、大きな影響は無いが、半導体は個別要素より世界経済全体の流れに影響される業種で、元安で世界経済がどう動くかを関心を持って見守っている」と話した。

 航空業界も、元安で中国人が海外消費を減らす可能性が懸念される部分はあるが、危機を感じないとしている。大韓航空関係者は、「元安は中国発の需要に影響する可能性はあるが、ウォン安である程度相殺されている」と伝えた。アシアナ航空関係者も、「元が下落すれば、海外旅行の需要が減少するリスクはあるが、取り敢えず中国景気の長期傾向を見守っている状況」と伝えた。

 精油・石油化学業種は、中国産製品の価格競争力強化で、対中輸出が減少する事を懸念している。韓国石油化学協会本部長は、「現在まで中国は輸入国の位置にあり、世界市場で我が国の石油化学製品との競合は殆ど無く、元安が我が国の世界輸出に影響する事は殆ど無いが、中国市場では、輸入製品の競争力は弱まり、韓国製品の対中輸出に不利だ」と説明した。
http://www.viva100.com/main/view.php?key=20160111010002382


【韓国危機時外貨準備高797億ドル不足】
2016.01.11 20:26 朝鮮日報朝鮮語版

 韓国政府が史上最大の外貨準備高を根拠に通貨危機の可能性を一蹴する中、現在の我が国の外貨準備高は危機状況時、充分で無いと言う主張が発表された。

 韓国経済研究院は11日、『韓国経済の危機の可能性評価と示唆する点』と言う報告書で、「2014年時点の我が国の外貨準備高3,636億ドルでは、危機発生時に必要な外貨準備高には約797億ドル少ない」と発表した。

 報告書は、国際決済銀行(BIS)基準で、『年間輸入額の1/4』と『短期外債、外国人株・債権投資額の1/3』を合わせた金額を『危機時に必要な外貨準備高』と規定している。

 この分析を適用すれば、我が国は現在よりも約797億ドル多い4,433億ドルの外貨を保有する必要がある。同じ基準で見ると、中国・タイ・ブラジルの外貨準備高は、危機時に必要な外貨準備高を上回っている。

 国内総生産(GDP)に占める外貨準備高の割合は、我が国は26%で、台湾(80.5%)、中国(33.9%)、日本(27%)など、周辺国より低いと分析された。

 キム・チャンベ韓国経済研究院研究委員は、「外貨準備高を根拠に格付け会社が韓国の格付けを上方修正したが、1997年の通貨危機の時も、韓国の格付けは良好だった。実物部門の危機の可能性が大きく、通貨危機勃発の可能性を排除する出来ない」と話した。

 韓国経連の指摘について政府は、外貨準備高は適正だとしている。企画財政部関係者は、「海外から韓国の外貨準備高が不足すると指摘された事は無い。外貨を確保には費用がかかる為、外貨を無条件に沢山積めばいいと言う事では無い」と話した。
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/01/11/2016011103222.html

世界一の外貨準備に目が眩み、中国に擦り寄ってさえおけば、ドルは幾らでも借りられる・・・そう考えていたに違いない。
中央日報が日本語版で、「韓日スアップからはじめよう」なんて記事を書いているけど、徐々にスワップ必要論が増加して行くと思われる。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック