かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ガキか?】

[北朝鮮、新たなSLBM映像公開]
中国、北核対応強硬で北朝鮮に傾き・・・韓国と見解の相違
パク・クネ政権『天安門城外交』試験台に
米、入港制限・金融制裁など安保理草案作成
中国の反対で原油供給中断は含まれない可能性
2016.01.09 05:53 ソウル経済

 6日、4度目の核実験を強行した北朝鮮に対し、アメリカなど国連安全保障理事会の理事国は、北朝鮮船舶の入港制限、金融制裁などを骨子とした制裁案を検討している事が分かった。

 ニューヨークタイムズ(NYT)は、アメリカがこの様な内容の国連安保理対北朝鮮決議草案を作成していると政府関係者の話を引用し、7日(現地時間)報じた。草案には、北朝鮮の船舶の世界の港への入港を部分的に禁止し、北朝鮮の交易を制限する、貿易・金融制裁が含まれている。以前、イランと取引する第3国の企業や金融機関を制裁した、いわゆる『セカンダリーボイコット』と同様の強力な金融制裁も検討されている。

 2005年、アメリカは、これと同様の形で、キム・ジョンイル北朝鮮国防委員長の預金口座があった、マカオの『バンコ・デルタ・アジア(BDA)』を制裁し、当時BDAの口座にあった北朝鮮の資金を凍結し圧力を加えた事がある。

 この決議案が通過するには、安保理常任理事国で、対北朝鮮への影響力が大きな中国の協力は必須だ。一部では、中国が対北への原油供給中断と同じ最高水準の制裁を行うとの見方もあったが、NYTは、その可能性は低いと分析している。アメリカの政府関係者はNYTに、「原油供給制裁を決議案に入れれば、中国が決議案に拒否権を行使する可能性がある。中国とは全く話す事が出来ない事案だ」と明らかにした。原油を止めれば、北朝鮮の政権が崩壊する可能性があり、その場合中国は、韓国や同盟国アメリカと境界を隣接する事を懸念していると言う事だ。北朝鮮は、原油供給の約90%を中国に依存している。

 中国は、北朝鮮の核実験直後、当惑と不快感を示し、強力に北朝鮮を制裁するのでは無いかと見られていたが、時間の経過と共に北朝鮮に傾く様子を見せている。王毅外交部長は、異例の核実験当日(6日)、駐中北朝鮮大使が出席した晩餐会で、北朝鮮を批判し、7日に発表した外交部の声明では、北朝鮮が挑発する度に含まれた『各国の冷静な対応を呼び掛ける』と言う文言が、初めて抜けた。

 しかし8日、6者会談の韓中首席代表ファン・ジュン国外交部韓半島平和交渉本部長と、武大偉中国韓半島特別事務代表の電話にファン本部長は、北核問題に対し、「以前とは差別化された強力な対応'を強調した一方、ウ代表は『合理的な対応』と言及し、微妙な見解の相違を示した。中国が、北朝鮮の4度の核実験に対応した追加制裁に、基本的には協力するものの過度な高強度の制裁には同意しない事を意味すると分析されている。

 パク・クネ大統領とバラク・オバマ アメリカ大統領は最近電話で、北朝鮮の核実験に対応し、『最も強力で包括的な制裁』と強調したが、安保理の対北朝鮮追の加制裁議論は難航すると見られている。

 ユン・ビョンセ外交部長官とワン部長の電話も、北朝鮮の核実験の2日後、8日の夕方になるなど、疎通に相当時間がかかっている。ユン長官は、前日の7日、ワン部長と電話会談の予定だったが、中国の事情で8日午後7時に変更され、再び8時に延期された。中国は、今後の対応策の整理に、苦心している事を示している。

 習近平中国国家主席も、北朝鮮の核実験について、韓国・北朝鮮を含む周辺国には連絡していない事が分かった。

 この様な状況で、韓中関係を強調して来た政府の外交力が、試験台に上がっている。政府は、韓半島安保と北朝鮮問題で中国の協力は必須だとし、『中国傾斜』と誤解されながら、中国に肩入れして来た。今度は、北朝鮮の制裁過程で、中国が積極的役割を果たす番になっている。
http://economy.hankooki.com/lpage/politics/201601/e20160109002516142830.htm

中国は、北朝鮮を切り捨て、韓国を選んだと、マジで思ってたのかしら?
南北の平和統一を中国が望んでいるとすれば、平和統一された後、米軍が朝鮮半島を離れれば、攻め滅ぼす事が出来ると確信しているからで、韓国が望む形の統一などあり得ない。

歴史的に見ても、過去2000年間に朝鮮は1,000回も中国に侵略されている。
そして、中国に逆らえば、必ず攻め滅ぼされた。
だからこそ、朝鮮人のDNAは、現在に至るまで、中国を『恐い』『恐ろしい』と記憶している。

歴史を忘れた民族に未来は無いって本当よね?(笑)

【軍事ホットラインも応答無く・・・韓中共助に亀裂】
2016.01.11 04:50 韓国日報

 北朝鮮の4度目の核実験への対応で、韓米が密着共助を誇示しているのに対し、韓中は相対的に生ぬるい動きを見せ、韓中関係に亀裂が出来たのでは無いかと指摘され始めている。パク・クネ大統領が昨年9月、中国の戦勝節に参加し、誠意を示したが、決定的な瞬間に中国は我が国に味方せず、韓中関係の強化をテコに北朝鮮に圧力をかけるとした政府の戦略は無意味だったと評価されている。

 北朝鮮の核実験から4日後の10日まで、パク大統領と習近平中国国家主席は電話していない。北核実験の翌日の7日午前、オバマ大統領と20数分間、午後安倍晋三総理と15分間電話で会談し、高強度の制裁を行う事で共感を得るなど、緊密に対応策を議論した事と対比される。

 先月末開通した韓中国防長官軍事ホットライン(直通電話)も、中国の黙殺・無回答で始まってもいない。国防部関係者は「6日、北核実験の当日以降、ホットラインの稼動を要請したが、中国から具体的な回答が来ないと聞いている」と話した。

 韓中外交長官は、核実験から3日後の8日夕方70分間電話会談したが、北核への対応と解決法については温度差を示した。ユン・ビョンセ外交部長官は、「北朝鮮の続く核能力高度化を遮断する為、北朝鮮に対価を支払わさせるべき」とし、中国も高強度の北朝鮮制裁に参加するよう要請したが反応は無く、ワン中国外交部長は、「対話を通じた問題解決」の原則を強調し、慎重な態度を示しただけだ。

 政府はこれまで、韓半島の非核化・平和統一のテコとする中国の役割を強調し、韓米関係を傷付けてまで中国に肩入れして来た。勿論、北朝鮮の戦略的価値を考慮しない訳にいかない中国が、公式に北朝鮮を刺激する事は簡単では無いとの指摘もある。

 キム・ジュンヒョン韓東大国際政治学科教授は、「アメリカが包容し、中国が制裁しなければ、北朝鮮への圧力に効果は無く、これまでと同じ様に反対に進む可能性が大きいように見える。韓米日3角共助で中国に圧力をかける以外に、我が国が独自に中国の態度を変化させる事が出来るのかが鍵になる」と話した。
http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160111045010419

朝鮮半島を属国としか見ていない中国を、属国の韓国が説得出来るはずが無い。
米韓同盟を破棄し、米軍を追い出すと約束すれば、そして実行に移せば、見返りに飴くらいはくれるかも?(笑)

『我が国は、アメリカを怒らせてまで中国に肩入れして来たのに、中国は味方してくれない』言いたい事はそれだけなのに、長い!!

未熟で幼稚な国。
経験不足から来るものなのか?単に頭が悪いだけなのか?
コウモリを、もまともに相手にする国など無いって事に、さっさと気付け!!
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック