かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【古ぼけた雌犬、ババア、挺身協 PART.2】

【パク・クネと韓国外交部-慰安婦問題、歴史を勉強せよ】
2015.12.06 16:20

2015年11月24日、大韓民国外交部チョ・ジュンヒョク スポークスマンはブリーフィングでこのように話した。

 (日本政府が、慰安婦問題は韓国によって操作されていると言う内容を含む本2冊をアメリカの知識人に配布した事件について)

 「アメリカを始め、国際社会の更に大きな反発に直面するだろう」と警告した。 -韓国外交部の公式談話

 「日本軍慰安婦被害者問題は、戦時の女性の人権と言う普遍的な人権問題だと、すでに国際社会が明確に判定した事案で、これを否定しようとする日本のどんな動きも、アメリカを始めとする国際社会の更に大きな反発に直面する事になるだろう」と話した。

 チョスポークスマンは、日本の右翼勢力の書籍配布について、「政府も動向を十分把握し、注目している。この様な動きについて、多角的に努力している」と話した。

 米ワシントンの外交消息筋によると、ワシントンD.Cと主な大学の東アジア問題を扱う学者と専門家に、日本軍慰安婦問題に関連した書籍2冊が配布された。

 2冊の書籍は、産経新聞社が製作した『History Wars Japan-False Indictment of the Century(日本語タイトル:歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ)』と、韓国出身で日本国籍を取得した呉善花(オ・ソンファ)拓殖大教授(国際学部)の『Getting Over It! Why Korea Needs to Stop Bashing Japan(同:なぜ「反日韓国に未来はない」のか)』で、,慰安婦問題が操作されているなどの主張を含んでいる。

韓国外交部は7月5日、ドイツの本で『軍艦島』の世界文化遺産登載過程で、日本の後頭部を打った。日本は怒り、日本メディアも怒った・・・嫌韓感情は、恐ろしいほど日本の社会に浸透している。

11月23日、反日洗脳教育を受けた分別が無い27才の韓国の若者が、靖国神社のトイレに爆発物を放った。

大韓民国外交部関係者は、何が仕事なのか?
パク・クネを持上げて遊ぶのが仕事か・・・
慰安婦少女像を撤去出来ない理由は何か?

従北勢力と、一部のナムヌの家の慰安婦ハルモニは、大げさな嘘の証言をしている。
政治家は、慰安婦ハルモニの本質を直視する必要がある。

慰安婦少女像を撤去しなければ、韓日関係の未来は実に暗い。

パク・クネを始め、外交部公務員、韓国メディア、そして5,400万の国民は、『慰安婦問題』と『歴史』と学ぶ必要がある。

アン・ジュングンの銅像撤去を議論すべき時になった。姑息な民族主義から抜け出さなければならない。

独島(ドクト)から警察兵力を撤収すべきである。

大韓民国のメディア、知識集団、政界は、自爆しろ!!
中国共産党に、『ネズミ野郎』の様に、ガタガタ震え・・・党派で戦うソンビ、国会は、解散すべきである。

2015年2月初め、パク・クネ大統領に送った私の著書<大韓民国時代精神>は、大統領府の実務陣が、パク・クネ大統領に渡していないらしい。

尊敬するパク・クネ大統領が、私の著書<大韓民国時代精神>を読んでいれば、慰安婦問題で安倍と言い争う事は無かったはずである。
http://blog.naver.com/diogenes70/220560312801

在日の高齢者の中にも、真実を知っている人は居る。
だけど、本人の命だけで無く、子供や孫の命まで狙われる事になるから、表に出て証言は出来無いと言われた。

在日社会の闇は深いと、つくづく感じた。
平和な日本で、本当の事を言うだけで殺される可能性があるなんて信じられないと思ったし、政府や外務省は、何やってるんだろう?ってね。

【少女像を撤去すべき10の理由】
2015.12.31 15:07

私は、慰安婦少女像の撤去を訴える。
理由は次の通りである。

  1. 慰安婦少女像は、韓国と日本のいずれにも決して得にならないからである。
  2. 誤った歴史観に基く物だからである。
  3. 誤った世界観に基く物だからである。
  4. 日本を悪意を持って、愚弄するイメージを誘発するからである。
  5. 従北勢力の宣伝・扇動の結果だからである。
  6. ナムヌの家の一部の慰安婦ハルモニの嘘と過剰な証言に基く結果だから
    である。
  7. (THAAD)韓国を爆撃すると言う中国共産党に、日本を攻撃する名分と口実
    を与える可能性が高いからである。
  8. 1997年、日本政府は、慰安婦の過去の歴史に心からの謝罪と賠償を行った
    事実を否定する象徴する物だからである。
  9. 日本人に深い侮辱と怒りを抱かせているからである。
 10. 韓米日3ヶ国軍事同盟を邪魔するからである。

慰安婦少女像を撤去すべき10の理由

-(韓日軍事同盟を締結し、北朝鮮のキム・ジョンウンと習近平の胸倉を掴み、倒すべき時である。アメリカは、分別が付いたパク・クネ大統領に、大きな歓迎の意を示している。幸いである。 パク・クネ大統領に拍手を送りたい)

article_201601040634158ba.jpg
12月28日、世宗路(セジョンノ)の外交部庁舎前で、
従北勢力と応戦集会を行う私の写真

ずる賢く、巧妙に国民感情を扇動し、真っ赤な嘘で同情を買って来た老女、慰安婦ババア共と挺身隊対策協のユン・ミヒャンなどの従北勢力は、最後に必死に足掻く事が予想される。

『韓国と日本の軍事同盟は、なぜ必要か?』 - それは、邪悪な北朝鮮のキム・ジョンウン政権に対抗する強力な武器だからである。
キム・クンジャババアは、忌まわしい嘘を直ちに中断せよ!!

『金で売られ、させられた』 - 慰安婦ババア11人が、『帝国の慰安婦』の著者パク・ユハ教授を告訴した理由である。
彼ら従北勢力は、韓日軍事同盟を邪魔する事が究極的目標である。全ての国民が警戒心を持るべき時である。

日韓の最終合意を受け、アメリカ政府が韓国系団体に(慰安婦キャンペーンの)自制を呼びかけた。これを受けてか、2012年、アイゼンハワー公園に慰安婦碑を建てるなどして来たKAPACが、慰安婦キャンペーンの中止を発表した。KAPACのイ・チョルウ会長は、ニューヨークのホロコースト記念館に、慰安婦コーナーを作らせようと策動していた。

日韓の合意を認めないと言っているのは、カリフォルニアに本部を置KAFC。
サンフランシスコ市議会に、慰安婦像の設置を働きかけた。彼女達は、日韓交渉で、どんな結果が出ようと、活動を止める気は無かった。アメリカ政府は、これまで口にこそしなかったものの、こうした行動を良く思っていなかったようである。当然、日本政府からの働きかけもあったろう。

【米政府 韓国系団体に活動の自制呼びかけ】
2015.12.30 09:52 NHK

日本と韓国が慰安婦問題の最終的な解決で合意したことを受けて、アメリカ政府は、アメリカ国内で慰安婦を象徴する銅像の設置などを推進してきた韓国系の団体も、合意を尊重して活動を自制するよう呼びかけました。
日韓両政府は外相会談で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に」解決することで合意しましたが、アメリカで慰安婦を象徴する銅像の設置などを推進してきたカリフォルニア州の韓国系市民団体などは不十分な内容だと批判し、活動を続ける方針を示しています。

これについて、アメリカ国務省のトナー副報道官は29日の記者会見で、「すべての人が今回の合意についてそれぞれ判断すると思うが、われわれはアメリカにいる人も含め合意を支持することを強く望んでいる」と述べました。そして、「そのことが和解を促進する重要な印であり、最後には市民社会の支持が不可欠だと確信している」と述べ、アメリカ国内の韓国系団体も今回の合意を尊重し、活動を自制するよう呼びかけました。

アメリカでは、韓国系団体の働きかけで2007年に議会下院で慰安婦問題について、日本政府に公式な謝罪を求める決議が採択されたあと、各地で慰安婦を象徴する銅像や決議を記した石碑を設置する動きが続いています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151230/k10010356751000.html


b.jpg
米国に、2番目の慰安婦碑を建てたイ・チョルウ(KAPAC)

b (1)
ソウルの水曜デモにも参加(2013)

[慰安婦妥結] 
「韓米公共政策委」関連政治活動の中断を表明
2015.12.30 11:31:07 NEWSIS

NISI20150522_0010970004_web.jpg


アメリカ東部で軍慰安婦顕彰碑建立などを推進した韓国人団体『韓米公共政策委員会(KAPAC)』は、韓日両国政府の慰安婦問題妥結により(慰安婦問題に?)関連する政治活動を中止すると発表したと共同通信が30日報じた。

共同通信によると、ニューヨーク韓米公共政策委のイ・チョルウ会長は、前日の共同の電話取材に、軍慰安婦問題で韓日政府が合意した事を高く評価し、今後慰安婦問題に関する政治的活動を行わない意向を表明した。

これまでKAPACは、ニューヨークやニュージャージー州に住むコリアンを中心に、慰安婦顕彰碑の建立などに努める一方、安倍晋三総理が、歴史を反省し、真の謝罪をする様、圧力を加えるよう訴える請願書をアメリカ議会に提出するなど、反日活動を繰り広げて来た。

共同通信は、慰安婦合意を巡っては、カリフォルニア州グレンデールに少女像の設置を推進した『カリフォルニア韓米フォーラム(KAFC)』が28日、日本は慰安婦の強制連行を明確に認めず、河野洋平前官房長官の「談話」を後退させたと非難するなど、韓国人団体の間で賛否が分かれていると指摘している。
https://web.archive.org/web/20151230051158/http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151230_0013808946&cID=10104&pID=10100


http://blog.naver.com/diogenes70/220583893953

これが問題の投稿。
この程度の事を書くのに、逮捕を覚悟する必要があるんだって。(笑)

で、逮捕・拘留されると、ブログが削除される可能性があるので、取り敢えず慰安婦関連の所だけ急いで翻訳するね?

【慰安婦少女像を直ちに撤去しよう】
2015.12.30 20:50

保守の知性、池萬元博士のHPのコピーである。
荒唐無稽な奴らにやられた汚辱はロマンチックで、日本人にやられた汚辱は恥辱か?

高麗時代の結婚図鑑では、80年以上、元国に皇女を貢いで来た。
高麗の事なら別に問題無いのか?

中国で、満身創痍で生活している脱北女性の人権侵害は現在進行形なのに、なぜ沈黙するのか?
中国から貰う脱北女性の人権侵害の実態について挺対協は何をしているのか?
還郷女(ファニャンニョ)と弘済川(ホンジェチョン)

[慰安婦少女像は、韓国と日本のいずれにも決して得にならない。イ・ヨンス、キム・クンジャ、カン・イルチュル、イ・オクソン慰安婦ババア共と従北勢力の挺身隊対策協ユン・ミヒャンは、数十年間、国民に真っ赤な嘘を付いて来た・・・年老いた女、慰安婦ババア共と従北勢力の実体を、全ての国民が知る必要がある。]
http://blog.naver.com/diogenes70/220583198743

※還郷女(ファニャンニョ)=汚れた女、穢れた女を意味する。

中央日報によると、「清に連行された捕虜だけでも最大50万人。逃げて捕まり、かかとを切られた捕虜も多かった。清に連れて行かれて性奴隷に転落した朝鮮女性は満洲人の本妻から熱湯を掛けられたりもした。苦労して故国に戻ると「還郷女」という罵声を浴びた。」だって。

連行で無く朝貢として、朝鮮の王が、皇帝に捧げたものだった。
しかも皇女・・・超々ブスだけど、当時の朝鮮では相当マシな方だったらしい。(笑)

中国は、朝鮮に欲しいモノがあれば、何だって持っていった。
何万人もの女を貢ぐ事は悔しかったと言っているけど、彼女達を守る為に戦う事はしなかった。
更に、帰国すれば、還郷女(ファニャンニョ)と罵った訳よね?

慰安婦と似てるじゃん。
「ドルを稼ぐ天使」だとか、「外貨を稼ぐ天使」だとかと持て囃した挙句、売春婦だと罵るあたりが。(笑)

【コラム】
中国、我が歴史のトラウマ=韓国
2011.07.22 14:39 中央日報日本語版

「中国人民解放軍の陳炳徳総参謀長が韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官と会談した席で、一方的に10分間ほど米国を非難する外交的な非礼を見せたといいます。私は歴史学者としてそのニュースを聞いた時、1618年に後金のヌルハチ(努爾哈赤)が明に宣戦布告をした頃、朝鮮に送った手紙を思い出しました

非常に興味深い講義だった。私は18日晩、歴史専門出版社「プルン歴史」の付設機関「プルン歴史アカデミー」が準備した歴史特講の最初の時間に出席した。予告されていたテーマ(「G2時代に改めて見る朝鮮時代の国際関係」)と講師(ハン・ミョンギ明知大教授)の名前を見て、この講義をぜひ聴きたいと思った。少なくない参加料まで支払ったので、計4回の講義で必ず元を取ろう(?)と思っていた。

後金は1618年の宣戦布告の前後、朝鮮を‘お前’と呼ぶ国書を送り、明の戦争に朝鮮は介入するなと伝えた。朝鮮は苦しい状況の中、光海君の賢明な実利外交で持ちこたえていた。しかし仁祖の時代に入ると、力もないのに後金に抵抗して丁卯胡乱(1627年)を経験し、続いて丙子胡乱(1636年)でははるかに過酷な災難を迎えた。仁祖は真冬に南漢山城(ナムハンサンソン)を出て、清のホンタイジ(太宗)に3度のお辞儀をし、9度も頭を下げた。勝者のパーティーが終わり、ホンタイジが毛皮を贈り物として渡すと、また仁祖は「感謝します」と2度ひざまずいて6度も頭を下げた(三田渡屈辱)。王がこれだから一般民の惨状は言うまでもない。清に連行された捕虜だけでも最大50万人。逃げて捕まり、かかとを切られた捕虜も多かった。清に連れて行かれて性奴隷に転落した朝鮮女性は満洲人の本妻から熱湯を掛けられたりもした。苦労して故国に戻ると「還郷女」という罵声を浴びた。その前の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)に参戦した明の軍隊はどうだったのか。国民は明軍の過酷な収奪を「倭軍は目の荒い櫛、明軍は目の細かい櫛」と表現した。

ハン・ミョンギ教授は「新しい強国が従来の覇権国に挑戦する時、韓半島にはほぼ例外なく危機が迫った」と分析した。 中国大陸で元から明への交代期、16世紀の日本の戦乱期、明から清への交代期、近代の清・日国力逆転期がそうだ。 倭乱・胡乱から国亡にいたるまで朝鮮の悲劇はすべて、既存の覇権国と新興強国の間で「関係」に失敗した場合に訪れた。 中国が米国に立ち向かい始めた今はまさにこういう時期ではないだろうか。

大韓民国で生まれたという幸運のため私たちが経験していないだけで、先祖にとって中国発の屈辱はほとんど日常的だった。 歴史的に中国の傲慢と非礼は新しいものではない。 中国の使臣を恐れ多く迎えた迎恩門を壊して独立門を建てたのはわずか115年前だ。 袁世凱が威勢を見せたのもこの頃だ。 中国では明時代の壬辰倭乱参戦を「抗倭援朝」と呼ぶ。 419年後に起きた韓国戦争(1950-53)参戦は「抗美援朝」だ。 当然のことながら、徹底して自国中心に歴史を見ている。 私たちは国を丸ごと奪った日本に対する強烈な反感と冷戦時代の竹のカーテンのため、中国というスーパーパワーを忘れて過ごしてきたのではないだろうか。 しかしもうこうした例外的な時代は終わった。 中国・米国の間で「関係」をどう設定するのか深く考えなければ、先祖たちの悲劇が別の形で迫ってくるかもしれない。 いずれにしても米国だけを常数として国の進路を模索してきた時代は過ぎたようだ。

こうしてみると、陳炳徳総参謀長が金寛鎮長官に見せた‘非礼’は今後、非礼のうちにも入らないのかもしれない。 ハン・ミョンギ教授も講義を終えながらこう語った。 「私たちは非常に頭が痛い時間を控えているようだ」。
http://japanese.joins.com/article/078/142078.html?servcode=100§code=120
http://japanese.joins.com/article/079/142079.html?servcode=100§code=120

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック