かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【産経裁判無罪・・・外務省Good Job!!】

【日外務省『加藤の無罪は当然、慰安婦問題の姿勢に変化無し』】
2015.12.18 11:00 NEWSIS

 【ソウルニューシス=キム・ヘギョン記者】産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は17日、1審で無罪判決となり、韓日関係が改善されるのかが注目されている。

 判決直後、安倍晋三総理は、「無罪判決を高く評価する。韓日関係に肯定的な影響が出てくる事を期待している」と話した。

 しかし、NHKの報道によると、日本外務省の某高位関係者は、「無罪判決は当然だ。慰安婦問題で、日本がこれまでの主張を変える事は無い」と、慰安婦問題に於ける日本の態度は変らないと明かし、「今回の判決で、慰安婦問題を巡る韓国の主張に変化があるのかを見守る」と話したと伝えられた。

 先月2日、パク・クネ大統領と安倍晋三総理の初の首脳会談をキッカケに、韓日関係改善が期待されたが、慰安婦問題は平行線を辿っている。

 15日、韓日外務局長級協議では、両国の姿勢の差を確認しただけで、年内妥結に失敗した。日本は、「慰安婦問題は、韓日請求権協定で解決されている」と再度確認し、韓国は、国家次元の責任を明確にし、謝罪するよう繰り返したと伝えられた。
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151218_0010486128&cID=10101&pID=10100

何様のつもりだよ!!
馬鹿が偉そうに。(笑)

日本は、有罪でも、無罪でも良かったんだよ。
無罪は当然で、評価すべき事は無い。
有罪なら、独裁者の娘による独裁が国際的に広まり、クソババアと韓国政府は国際社会の批判に晒される事に・・・。

ジャーナリスト加藤達也としては、有罪の方が1万倍美味しかったわ。
獄中記や自叙伝は、大ヒット間違いなしだからね?

無罪にしてやったんだから、慰安婦問題を解決しろ!!
そうくると思ったわ。(笑)
その手に乗るか、バ~カ!!

外務省幹部が、「無罪は当然。日本の姿勢に変りは無い」と、即効で韓国の願望を木っ端微塵に打ち砕く。
これこそ、正しい朝鮮人の扱い方だよ。
後は、徹底的に無視して、完全に放置。(笑)

【メディア学者『極右の産経は嫌いでも、無罪は無罪だ』】
2015.12.18 09:35 CBSノーカットニュース

 セウォル号事件直後、パク・クネ大統領の行動についてコラムを書いた産経新聞ソウル支局長、皆さん覚えてますか?

 韓国では、大統領が何をしていたのかについて、あれこれ噂されていると説明し、私生活の疑惑まで提起したコラムでした。その部分が問題になり、加藤前支局長は名誉毀損容疑で起訴され、1年6ヶ月を求刑されました。

 そして昨日、1審裁判がありました。無罪・・・名誉毀損はあったが、言論の自由が更に重要、この様な判決でした。この問題を一度探ってみます。

 まず、加藤前支局長の法律代理人チョン・ジュンヨン弁護士に会ってみます。チョン弁護士ですか?

◆ はい、チョン・ジュンヨン弁護士です。

◇ キム・ヒョンジョン
  1審無罪の感想は?

◆ チョン弁護士
  世間に広く知れ渡る事になり、弁護人として判決に負担を感じる事案でしたが、
  幸いだと思っています。
  そして、この懸案が広く知られ、韓日の外交関係の問題になっている。
  それから、韓国の言論自由に関する試金石になる面もある。
  そう評価される事は明白で、事件の結果について、弁護士個人の法律的、法理
  的攻防が上手いとか、下手とか言うレベルでは無かったと考えています。

◇ キム・ヒョンジョン
  大きな負担が避けられない事件でした。韓日関係に影響する。
  裁判所は名誉毀損の部分は認定しました。虚偽の事実で名誉を傷付けたが、言
  論の自由は更に重要で、結果的に無罪だ。この様な判断ですが、加藤前支局長
  が、大統領の名誉を傷付けたと言う部分は認定しますか?

◆ チョン弁護士
  はい。私ども法律家から見ると問題は3つありました。
  大統領の地位にある公的機関のパク・クネ大統領については名誉毀損で無いと
  判断された。次に、私人パク・クネ、大統領の地位にはあるがパク・クネ大統領
  個人。

◇ キム・ヒョンジョン
  個人?

◆ チョン弁護士
  個人とチョン・ユンフェ氏については、名誉毀損が認められる。
  この様に3つに分類する事が出来る。
  名誉毀損が認められたのは、1審の判決文だけを見ると、大統領の地位にある
  パク・クネについての名誉毀損は認められないとしている。

◇ キム・ヒョンジョン
  公認大統領への名誉毀損。公認だから、その部分は認定されず、成立しない。
  しかし、私人パク・クネ、パク・クネ個人については成立する。
  あれこれ総合して見ると、言論の自由が重要で、だから無罪だ。
  この様になったと言う事ですね?

◆ チョン弁護士
  はい。言論の自由について、判決文で沢山言及されています。裁判長が。
  勿論、刑法拘束要件上、検察が起訴した罪に当る拘束要件には、誹謗目的と言
  う要素があります。その誹謗目的に関する解釈について、言論の自由と言う面
  で接近し、判断されたと思います。

◇ キム・ヒョンジョン
  なるほど。

◆ チョン弁護士
  誹謗目的では無かったと。

◇ キム・ヒョンジョン
  誹謗する意図はなかった。1審です。検察は控訴すると思いますか?

◆ チョン弁護士
  我々は、1審判決が確定し、終わる事を願っています。検察が控訴すれば、我々
  は1審判決の内容を更に詳細に分析し、1審に追加して弁論しますが、現状で終
  結する方が、気持ち良いのでは無いかと思います。

◇ キム・ヒョンジョン
  検察は、控訴すべきで無いと思いますか?

◆ チョン弁護士
  法律家個人として見ると、裁判所は1審判決で、少なくとも誹謗目的を認め無い
  為、無罪を判決すると論理になった。その部分ろ検察が克服する事は困難な要
  素だと見ています。

◇ キム・ヒョンジョン
  誹謗目的で無い、公職者に対するメディア報道だった点が、1審で認定されたと
  すれば、2審で検察が覆す事は難しい。この様なお話しで、2審も無罪だと。
  万一、2審に進んだ場合でも、無罪を確信していると言う事ですね?

◆ チョン弁護士
  無罪の可能性が高いと予想しています。

◇ キム・ヒョンジョン
  分かりました。
  今日は、お時間を頂きありがとうございました。

◆ チョン弁護士
  はい、ありがとうございました。

◇ キム・ヒョンジョン
  産経新聞加藤前支局長の法律代理人、チョン・ジュンヨン弁護士に、加藤前支局
  長の立場を聞きました。続いて、今回の裁判の意味を専門家を通じ、探ってみま
  す。聖公会(ソンゴンフェ)大新聞放送学科チェ・ジンボン教授に繋がっていま
  す。チェ教授、こんにちは。

◆ チェ・ジンボン
  こんにちは。

◇ キム・ヒョンジョン
  産経新聞は、いつも嫌韓記事を沢山掲載する極右新聞なのでしょう?

◆ チェ・ジンボン
  そうです。

◇ キム・ヒョンジョン
  実際、産経新聞に対する我が国の国民感情は良く無い訳です。しかし、感情
  抜きで、先入観抜きで、メディア学者として無罪判決を予想されましたか?

◆ チェ・ジンボン
  予想していました。

◇ キム・ヒョンジョン
  ハッキリと予想していたのですか?

◆ チェ・ジンボン
  はい、はっきりと。

◇ キム・ヒョンジョン
  根拠は?

◆ チェ・ジンボン
  それは我が国だけで無く、外国の例を見れば、ジャーナリストが公職者や高位
  公職者について記事を書いた事で名誉毀損で罰せられた事は、アメリカでは殆
  どありません。我が国だって、以前は余りありませんでした。
  しかし、今回の事件の場合、悪意があった事、誹謗する意図があった事を、裁判
  所が証明する必要がありますね?

◇ キム・ヒョンジョン
  記事に誹謗する意図と言う部分が、とても重要なようですね?

◆ チェ・ジンボ
  そうです。誹謗する意図があった事を警察は明確に証明する必要があります。
  何故か?言論の自由を保障する為、そのような法を作ったのです。
  例をあげると、こう言う事です。
  メディアは、不正又は不正の状況があれば、意図して公職者について報じる、
  又は報じようとする姿勢が正しい。
  しかし、それが事実か?否か?を証明する事は極めて難しい。

◇ キム・ヒョンジョン
  記者は検察では無いから。完ぺきに虚偽なのか?そうでないのか?を区別して
  書く事は出来ない。

◆ チェ・ジンボン
  そうです。証明する事を求めると言論の自由を大きく侵害する事になる。
  アメリカの修正憲法1条と同じで、我が国の憲法も、言論の自由、表現の自由を
  明確に規定しているでしょう?言論の自由を保障するには、悪意の意図を持ち、
  記者が嘘と知りつつ、誹謗目的で公職者について報じたと言う事を、検察や裁
  判所が証明しなければ、有罪を判決する事は出来無い。

◇ キム・ヒョンジョン
  そうですね。だから、虚偽の事実であっても、記者が記事を書いた当時の状況か
  ら判断し、疑惑について事実だと確信し、誹謗でも無く、悪意の意図を持ったも
  のでも無いから言論自由が優先される、そう言う事ですね?

◆ チェ・ジンボン
  当然でしょう?それが、一般的な判例です、世界的な。

◇ キム・ヒョンジョン
  そうですね。今回のコラムも、今回の記事も、正確にそれに符合していた?

◆ チェ・ジンボン
  そうです。加藤支局長本人の立場では、証券街のチラシや他のメディアの記事
  を見て、十分に可能性があると確信し、記事を書いたと言う事だとすれば、処罰
  出来無い。

◇ キム・ヒョンジョン
  これは実際、外交的問題になる可能性が高い極めて敏感な事例だったのに、
  我が国の検察は、今チェ・ジンボン教授がおっしゃった部分を知らずに起訴した
  のでしょうか?

◆ チェ・ジンボン
  知っていたでしょうね。そこには、政治的判断があった。

◇ キム・ヒョンジョン
  知りながら起訴した。判例は、殆ど無罪だと知りながら起訴したと?

◆ チェ・ジンボン
  そうです。世界的な傾向とか、我が国にもこの様な判例が幾つもあったが、その
  判例を見れば、当然無罪になる事は避けられない。正常な判決ならば。政治的
  な判決でなければ。その為の法の専門家なんじゃないの、検察も。
  十分検討しただろうし。にも関わらず起訴したと言う事は、政治的判断によって
  起訴したとしか思えない。

◇ キム・ヒョンジョン
  どんな政治的な判断ですか?

◆ チェ・ジンボン
  現職大統領についての誹謗、とにかく我が国の現職大統領だから、大統領につ
  いて、どんな形でも否定的な記事を書いた事について圧力を加えようとした、又
  は検察に判断させ、その判断に基づいて起訴した。それは、法理による起訴で
  無く、徹底した政治的な起訴と見る他ありません。

◇ キム・ヒョンジョン
  別の見方をすれば、警告性の起訴だった、政治的判断による?

◆ チェ・ジンソン
  そう思います。

◇ キム・ヒョンジョン
  にも関わらず、有罪が判決されたとすれば、外交的な波紋は大きかったでしょう
  ね?

◆  チェ・ジンボン
  当然そうなる。外交的波紋だけで無く、世界の笑いものになる可能性がある。
  世界の全てのメディア団体が批判する。そして、一般的に、言論の自由が、途方
  も無い被害を受ける事になる。我が国のメディアも同じでしょう。状況、又は腐
  敗・不正について、様々な状況的根拠があって記事を書く事は、メディアの当然
  の責務ですよ。更に、メディアは、権力機関の監視・牽制の役割をすべきで、そ
  の部分を保障しなければ、メディアの自由は、途方も無く侵害される事になる。

◇ キム・ヒョンジョン
  笑いものになる可能性が高い事件だった。
  1審裁判は終わりましたが、検察は控訴すると思いますか?

◆  チェ・ジンボン
  私はしないと思うが。それでも無理に控訴するなら、それはさっき申し上げた
  様に、世界の笑いものになる。すでに、外交部も善処を訴える、その様な意志
  を送っているでしょう?多分、政府としては、日本との関係図を考慮して控訴し
  ないと予想する。

◇ キム・ヒョンジョン
  今回の事件は、1年以上続きましたが、メディア学者として、過程を振り返って、
  どう思われますか?

◆ チェ・ジンボン
  先ほども言及しましたが、メディアへの弾圧と言うイメージを与えてはいけませ
  ん。それは、メディア本来の使命が、政治、権力、政府、経済権力への批判と
  監視の役割をする事じゃないの?その役割を最大限保障すべきで、この様な
  名誉毀損、特に高位公職者や高位にある人々が、名誉毀損を盾にメディアに
  猿靴輪を嵌めようとする。そんな意図を持つ事は、途方も無く危険だと言う事で
  しょう。その様な部分が、我が国には山ほどあったし、これまで、そう疑われる例
  が多かった。再び同じ様な事があってはならない。政府・権力は、監視されて当
  然で、ジャーナリストは、監視する力、権限を持っている。そのメディアに猿靴輪
  を嵌めようとする試みは、当然中止すべきでしょう。

◇ キム・ヒョンジョン
   教授、ここまでお話し頂き、ありがとうございました。

◆ チェ・ジンボン
  はい、ありがとうございます。

◇ キム・ヒョンジョン
  聖公会(ソンゴンフェ)大新聞放送学科チェ・ジンボン教授でした。
http://www.nocutnews.co.kr/news/4520292

世界の評価が、特に欧米の評価が怖いから無罪だっただけなのに、まるで譲歩した様な印象を与える記事を、金払ってまでメディアに書かせる韓国政府は異常!!
が・・・韓国は、大統領より、国民情緒が偉い!!
残念ながら、その国民の大半が異常なんだけどね?(笑)

タダタダ、世界の笑いものになるのが怖かった。
独裁者の娘が、強権政治を復活させようとしていると批判される事が怖かった。
父親の独裁ぶりを掘り起こされるのが怖かった。
父親パク・チョンヒの評価が変る事が怖かった。
要するに、疚しい事が山ほどあるって事でしょ?

世論を異常に気にするパク・クネの性格の問題で、慰安婦問題解決の為でも、日韓関係改善の為でも無い。
中世に片足を残し、表面上現代国家のフリをしているだけの国。
それが、本当の韓国の姿で、北朝鮮や中国共産党と何1つ変らない。
クネが習近平にホッとするのも、同類だと感じるからでしょ?

こんな異常な国、相手にする意味あると思う?
そろそろ、正常な日韓関係に戻ろうよ。
近くて遠い国、挨拶程度で終わる国に・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック