かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【タ、タッ、大変ニダ!!】

【造船受注6年ぶりに最悪・・・中国の僅か5%】
2015.12.03 21:13 韓国経済

先月契約79,834CGT
海洋プラントの発注相次ぐ延期
今年の目標値の半分に満たず


 国内造船会社が、受注飢謹に苦しんでいる。大型海洋プラントの発注が、相次いで延期され、船舶受注を中国企業に奪われている。先月、国内造船会社の船舶受注量は、中国の5%に留まり、6年ぶりに最も低調だった。この傾向が続けば、大規模な赤字に苦しむ造船会社の売上が、急速に縮小する事が懸念されている。

◆ 海洋プラント発注、相次ぐ延期

 3日、造船業界によると、第4四半期、発注予定の大型海洋プラントの大半が来年に延期されている。モザンビークの浮体式液化天然ガス生産設備(FLNG)の発注は、来年上半期に延期された。イタリアのエネルギー企業ENIが進めるこの事業は、30億ドル(約3兆4,500億ウォン)規模と予想されている。現代重工業、サムスン重工業、大宇造船海洋『ビッグ3』は、受注戦を行っているが、いつ発注されるのか予測出来無い状況になっている。

 シェブロンが発注する15億ドル(約1兆7,250億ウォン)規模のタイの『ウボンプロジェクト』も無期延期になった事が分かった。40億ドル(約4兆6,000億ウォン)規模のナイジェリアのエジナ浮体式原油生産設備(FPSO)も同じだ。業界関係者は、「10件近い大型海洋プロジェクトの発注時期が、今年の下半期から来年に延期になっている。一部は、事実上、発注を断念したと言われている」と説明した。

 海洋プラントの発注が途絶え、造船ビッグ3の売上は、大幅に減少している。海洋プラントプロジェクト1件は、商船10隻と同様の売上を期待出来るからだ。現代重工業(現代尾浦造船、現代三湖(サムホ)重工業含む)は、今年204億ドルの売上を目標にしていたが、10月末現在、目標の60%、123億ドルの受注に留まっている。サムスン重工業は、目標150億ドルに対し、受注量は100億ドル規模だ。大宇造船は44億ドルを受注し、目標(130億ドル)の半分に満たない。

 造船会社関係者は、「来年も海洋プラントを受注出来なければ、会社の規模を維持する事は容易で無い。原油価格の下落基調が続き、エネルギー企業が、海洋プラントの発注を敬遠している事が心配だ」と話した。

◆ 11月の受注量、2009年以来最悪

 受注量も急減している。イギリスの造船・海運分析機関クラークソンが分析した資料を見ると、韓国の造船会社は先月79,834CGT(標準換算t数・建造難易度を考慮した船舶重量)の受注に留まっている。船舶数基準で、3隻受注している。2009年9月以来、最も低調な実績だ。世界の発注量(182万2,601CGT)の4.4%の受注に留まっている。

 同期間、中国は146万4,141CGTを受注している。韓国の受注量の約20倍だ。受注占有率は80.3%に達する。今年の累積受注量を基準にすると、韓国は1位を維持している。991万7,834CGTを受注し、発注量の33.8%を受注している。中国は882万4,195CGT(30.1%)で2位を記録している。

 造船業界関係者は、「今年前半、韓国の造船会社は、超大型コンテナ船、超大型タンカーを大量に受注し、累積1位を記録しているだけで、下半期の実績を見ると中国に負けている。この状況が続けば、韓国の造船会社は、物量不足に苦しむ可能性がある」と話した。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2015120374591

いつ倒産してもおかしく無い企業に、発注~引渡しまで何年もかかるプラントや船を発注すると思う?
しかも、前受金が受注額の40%以上じゃないとPFは使えなくなったし。
受注が減るのは当然でしょ?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック