かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【徳政令以外に選択肢は無い】

【DTIより厳格なDSR導入・・・家計融資困難に】
2015.12.03 15:24 NEWS1

住宅ローン、更に困難に。

 イム・ジョンリョン金融委員長は3日、「返済可能な能力の範囲で借り、分割で返済する家計債務管理原則実行の為、銀行の融資審査を担保中心から、返済可能な能力中心に転換する。家計融資の総体的償還負担(DSR)を算出し、銀行が自律的に事後管理に利用出来るようにする」と話した。

 DSRは、全ての金融機関の融資元金と利息を合算し、返済能力を計算する方法で、現在、住宅ローンに適用されている債務所得比率(DTI)を、更に強化した概念だ。DSRが適用されれば、住宅ローン利用時、既存債務があれば、融資可能額が減少する事になる。

 イム委員長は、「DSRは、総債務を考慮し、返済能力を検討する。実質的な急場の生活資金や、短期融資が必要な国民に、不便が無いよう、例外条項を儲ける方針」と説明した。

 金融委は、家計債務管理目的で、債権者の所得を書類で証明可能になると評価し、新規融資は元利分割返済を原則とするなど『融資審査先進化法案』を準備し、今月中に銀行連合会が発表する計画になっていると明かした。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20151203152402372

国際標準になるだけの話で、今までが異常だった。
例外を設ける=OINK融資は続く事を意味し、国民銀行東京支店の不正融資の手口と同じ手法が蔓延する事になるわね?(笑)

返済するつもりなど端から無く、借りられるだけ借り、自己破産する又は徳政令まで逃げ切る・・・それが、朝鮮民族式スタンダードなんだから、元利分割返済が根付くはず無いじゃん。

アメリカの利上げが確実になり、不動産市場の異常が確認されているからこその対処療法と言うだけの事。
しかも、これまで行った対処療法は、何1つ上手く行った事が無い上、世論が批判的に振れると、すぐに方針を撤回するんだから、発表内容通り実施されるとは限らない。(笑)

借金塗れなのに、金の流れを止めると、破綻する以外に無くなる。
破裂しない程度に貸し続けるか、全ての債務を棒引きする以外に無いわね?
韓国政府と金融機関に、余力があれば・・・。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック