かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【反日無罪のテロですね?】

【靖国トイレ爆発音、防犯カメラの男は韓国人か】
2015.12.03 06:13 読売新聞

 靖国神社境内のトイレで爆発音がした事件で、現場から見つかった乾電池は韓国語表記のものだったことが捜査関係者への取材でわかった。

 現場付近の複数の防犯カメラに映っていた不審な男に酷似した韓国人の男が事件当時、東京都千代田区のホテルに宿泊しており、事件後、韓国に帰国していたことも判明。男は短期滞在で入国していたという。警視庁公安部は、男が事件に関与していた疑いがあるとみて、捜査している。

 捜査関係者によると、現場の男子トイレの天井裏には、火薬とみられる砂状の固形物が詰められた鉄パイプが発見された。床には韓国語で注意書きが記された乾電池のほか、リード線が接続された3桁表記のデジタルタイマーや基板などが発見され、時限式発火装置が仕掛けられていたとみられている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151203-OYT1T50008.html


【靖国神社の爆発、不審な男は韓国人か これまでの事件を振り返ると・・・】
2015.12.03 11:00 The Huffington Post

 東京都千代田区の靖国神社の公衆トイレで、爆発音がして不審物が見つかった事件で、現場近くの防犯カメラに写っていた不審な男は短期滞在で入国した韓国人で、すでに出国していたことが分かった。現場に残された乾電池や電池ケースの一部に、ハングルがあったことも判明した。警視庁公安部は男との関連を調べている。12月3日、時事ドットコムなどが報じた。

 事件は11月23日午前10時ごろ発生。産経ニュースによると、男は爆発音の約30分前から爆発音のしたトイレ周辺の複数のカメラに、眼鏡を掛けた黒っぽい服装でリュックサックを背負い、袋のようなものを持った姿で写っていた。毎日新聞は男は30代前後とみられると報じた。

 周辺の防犯カメラ映像を調べたところ、男は現場から立ち去ったあと、歩いて千代田区のホテルに向かった。その後、韓国に出国したことが判明したという。


■ これまでの事件を振り返ると・・・

 靖国神社では2011年12月、中国籍の男が神社の門の扉にガソリンのような液体をかけて火をつけたとして、警視庁が建造物等以外放火容疑で逮捕状をとり、当時男が服役していた韓国に身柄の引き渡しを求めた。しかし、韓国のソウル高裁は「(容疑者)劉強の犯行は政治的大義のために行われたものだ。政治的犯行を行った劉強を日本へ引き渡すことは大韓民国の政治秩序と憲法理念、そして多数の文明国の普遍的価値に合致しない」と指摘し、男を日本へ引き渡さないことを決定。釈放した。男は祖父が抗日烈士、祖母が強制連行された慰安婦で、慰安婦問題での日本政府の姿勢に不満を抱いて犯罪におよんだと供述していた。

 2013年9月には、放火目的で韓国人の男が敷地に無断侵入し、拝殿にシンナー入りのペットボトルを投げつけたが、現行犯で逮捕された。放火予備容疑などで追送検されている。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/02/yasukuni-shrine-korea_n_8704198.html


【靖国爆発】
遺留品にハングル 防犯カメラで特定 「一匹おおかみ」の韓国男の犯行か
2015.12.3 11:40 産経ニュース

 靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がした事件は2日、不審な韓国籍の男が出国していることが分かり、急展開した。警視庁公安部は、神社の外に設置された複数の防犯カメラの映像を分析し、千代田区内のホテルにいた男を特定。一部の遺留品にハングルの記載もあったことなどから、韓国人が関与した疑いが高いとみて捜査していた。

 公安部は男の日本国内での足取りとともに、爆発物の材料を入手した経緯について調べる。

 公安部などによると、男は11月23日の事件後、神社の南門から外に出た後、東京メトロ九段下駅方向に歩いていった。公安部がその後、神社外の複数の防犯カメラを調べた結果、男が駅を利用せず、千代田区内のホテルに向かって歩いていたことが判明した。情報を基にホテルを家宅捜索したが、既に立ち去った後だったという。その後、出入国記録などを詳細に調べた結果、韓国に渡航していたことが分かった。

 捜査関係者によると、当初から公安部は事件は組織的な犯行ではなく、外国人の個人による犯行の可能性が高いとみて捜査を展開していた。

 爆発音があった現場には束ねた状態のパイプ4本やリード線などが見つかっていたが、一部の遺留品にはハングルが記載されていた。また、残された不審物の構造を調べた結果、国内外の過激派が作るものとは異なり作りが単純で、インターネット上の爆発物製造方法の情報を参考に作製したとみられることも分かった。

 神社のトイレ周辺の防犯カメラに身を隠さずに堂々と写っている様子から、捜査関係者は「素人じみた行動で、靖国神社に対して何らかの思い入れを持つ、ローンウルフ(一匹おおかみ)型の人物だった可能性が高い」と判断し、捜査を進めていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030014-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030014-n2.html


【靖国爆発】
韓国籍の男、事件直前に入国 爆発物を仕掛けるための訪日か
2015.12.3 14:03 産経ニュース

 東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件直後に出国した韓国籍の男が、事件直前に入国していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。爆発物を仕掛けるために日本に入国した計画的な犯行だった可能性がある。警視庁公安部は日本での足取りを調べるとともに、不審物の材料の入手経路について捜査を進めている。

 捜査関係者によると、男は事件が発生した11月23日の直前に日本に入国。警視庁公安部は、防犯カメラの画像などから、男が宿泊した可能性がある千代田区内のホテルを割り出して家宅捜索したが、男は事件直後の11月末に出国していた。

 爆発物は、構造からインターネット上で情報を入手して製造したとみられるが、リード線やパイプなど材料をそろえるのにある程度時間が必要とみられる。公安部は靖国神社に爆発物を仕掛けるために事前に準備して日本を訪れた計画的な犯行だったとみている。

 事件は11月23日午前10時ごろ発生。神社南門近くの公衆トイレの個室で爆発音があった。個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、固形物が詰められたパイプやデジタル式タイマーが見つかった。遺留物からはハングルが書かれた乾電池が見つかっていた。

 公安部は比較的単純な爆発物の構造などから過激派組織ではなく、韓国と関係した個人による犯行との見方を強め、捜査を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030025-n1.html

韓国の反応は、何となく分かるでしょ?
聯合ニュース、国民日報、中央日報が、サラっと報じているだけで、殆ど報じられていない。
反日無罪の国で、犯人は英雄と言う事になり、引渡し要求に応じる気は無いと思うわよ。
日本に出来る事は、ノーVISAを廃止し、入国審査を強化し、政治活動に関与している在日を送還する事くらいかしら?

クネがフランスに居る時に分かって良かったじゃん。
国内に居れば、擁護してもらえるけど、海外じゃ無理だし、よりによってパリとか。
ハンギョレが、クネが海外に出ると、必ず事件が起こると書いてたけど、外交問題に発展しかねない問題が発生。
ジンクスは、まだまだ続く。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック