かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【大ピンチ!!】

【『アジアのパラドックス』に閉じ込められた
 韓・中・日・・・連鎖首脳会談控え、葛藤だけ浮上】

過去の歴史・南シナ海問題など、地政学的葛藤一気に噴出
2015.10.29 23:08 国民日報

 韓・中・日首脳会議が3年ぶりに行われるが、『アジアのパラドックス』の壁は、益々高まる様相だ。日本との過去の問題、南シナ海を巡る米・中葛藤に挟まれる局面など、政府の葛藤要素だけが浮上している。低い段階の協力強化、政治的葛藤の解消を目指す3ヶ国協力の趣旨すら薄れている。

 パク・クネ大統領は、今回、3ヶ国首脳会議を主導的に進めた。しかし、パク大統領と大統領府の期待とは異なり、今回の首脳会議は、3ヶ国協力の基本精神『経済・社会・文化分野交流強化』は、全く注目されない。東アジアに潜在する様々な地政学的葛藤要素が、一気に溢れ出たからだ。強大国に挟まれた『サンドイッチ』、『鯨の争いにダメージを受ける海老』など、現政権の外交・安保チームが、極度に敬遠する批判が、再び頭をもたげる理由だ。

 韓日の最大懸案、慰安婦問題は、今回の会議は勿論、その後も解決の糸口を見付ける事は出来無いと見られている。『鍵』を握る安倍晋三総理に、真正性があるのか疑わしいからだ。3ヶ国は、首脳会議の共同文書に、『歴史を直視し、未来に進む』と言う文面を反映すると発表されたが、宣伝的な意味だけの事だ。

 南シナ海を巡る米・中葛藤も、不安要因だ。バラク・オバマ アメリカ大統領は16日、韓・米首脳会談後の記者会見で「万一、中国が国際規範と法を遵守出来なければ、韓国は意見すべき」とし、この発言は、南シナ海問題で、アメリカの肩を持てと言う意味と解釈されている。

 韓・米首脳会談終了後、2週経たず、この問題は実際化している。中国が建設した南シナ海の人工島周辺に米軍駆逐艦が進入したのだ。日本は、『はっきり』アメリカの肩を持つと予想される。中国との釣魚島(釣魚島・日本名尖閣諸島)の領有権紛争で有利な地位を占め、米・日軍事同盟の強固さを示すだろう。

 勿論、安倍総理が、準備された3ヶ国首脳会議の『協力テーブル』で、中国を批判する事は無いが、日本政府が親米的発言をする可能性は大きい。そうなると、原則的立場だけに終始する政府は、更に困惑する。現在の状況自体が、外交的負担なのだ。

 今回の会議をキッカケに韓・中、韓国・日本の首脳会談は、温度差を際立たせる可能性もある。パク大統領が、李克強首相とは和気藹々で、安倍総理とは冷めた会談になれば、韓国は相変らず中国側と言う『中国傾斜論』が、再び頭をもたげる可能性がある。
http://media.daum.net/politics/newsview?newsid=20151029230802514

訪米時のアメリカの様子に驚き、焦った結果、最悪の時期に首脳会談をセッティングする事になった。
少なくとも、世界には、米韓関係は最悪の状況と写る。
だって、アメリカの南シナ海での計画を知っていれば、この時期は避けるでしょ?
アメリカは人工島の12海里以内に進入する事について、日本・オーストラリア・フィリピン・ベトナムなど、韓国以外の関係国には事前に連絡していたのに、同盟国の韓国政府は海外のメディア報道で知ったなんて、笑い話にはならないわね?

海外から見れば、こんな緊迫した状況で、70年も前の歴史問題で中国と共闘する韓国は異常にしか見えない。
国家存亡の危機に、最悪の選択をする女帝・・・現代の閔妃説は、正しいと思うわよ。(笑)

【ロッキードマーティン『韓米、THAADの韓半島配置論議中』】
2015.10.30 06:18 SBS

<アナウンサー>
 しばらく水面下に沈んでいた『高高度ミサイル防御体系』THAADの韓半島配備問題が再び膨らみました。THAADの製造企業ロッキードマーティン社が、韓米両国が、韓半島配備を議論していると主張し、波紋が生じています。

ワシントン キム・ウシク特派員です。

<記者>
 高高度ミサイル防御体系THAADを製造するロッキードマーティン社は、韓米両国がTHAADの韓半島配備を議論していると主張しました。

[トロツキー/ロッキード マーティン副社長]
 「韓米両国の政策担当者は、(THAADの韓半島配備について)公式・非公式に議論しています」

 2国間の議論は、初期段階だとし、最近協議に着手した可能性を示唆しました。トロツキー副社長は、敏感な事案で時間は必要だが両国が結論に達するまで待っていると付け加えました。

 中国がTHAADの韓半島配備に反発しているがTHAADは攻撃用で無く、ミサイルを迎撃する防御体系だと線を引きました。

 「THAAD防御体系を攻撃用に使う事は出来ません。ハードウェアも、ソフトウェアも、防御用になっています」

 韓米両国が、THAADの韓半島配備で口を閉ざす中、製造企業が両国の議論が進んでいると主張し、波紋が予想されます。

 特に、来月2日、ソウルで韓・米国防長官が参加する安保協議会が行われる予定で、THAAD配置について、どの様に発表されるのか注目されています。
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003241669&plink=STAND&cooper=NAVER

ウケル~。
大統領府、大騒ぎ!!
クネ、大ピンチ!!(笑)
安保協議会より、31日の中韓首脳会談が見物だわ。

アメリカのメッセージを考えてみよう。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック