かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【IMFリターンズ】

【30大グループ系列会社の22%、利子すら返済出来ない『限界企業』】
2015.10.23 22:13 KBS

<アンウンサーコメント>
 1つ心配なのは、大企業の不良も尋常で無い事です。

 30大グループ系列会社5社に1社は、営業利益で利子すら返済出来ない限界企業、いわゆる『ゾンビ企業』である事が分かり、タコ足式拡張が理由に指摘されています。

 イ・ミニョン記者の報道です。

<レポート>
 30大グループ系列のこの建設会社は、昨年1,500億ウォン以上の営業損失を記録しました。

 420億ウォン以上の銀行の利子を返済する事が出来ず、結局、今年法廷管理に入りました。

 アパートの分譲失敗が主な原因です。

<録音>建設会社関係者(音声変調)
 「利益はさておき、損害が出ない程度の分譲価格を更に下げて分譲をしたと思いますよ。大半の建設会社は。それでも売れませんでした」

 営業利益で銀行の利子すら返済出来ない『限界企業』は、30大グループ系列会社の22%を上回ると調査されました。

 系列会社5社に1社になります。

 東部グループは、系列会社の半数程度が限界企業で、富栄グループ、現代グループが後に続きました。

 10大グループに狭めると、POSCOとハンファグループが30%を上回り、残りのグループは10~20%で後に続きました。

 業種別では、建設、化学、鉄鋼が多い。

<インタビュー>チョン・ソンソプ(財閥ドットコム代表)
 「事業多角化を名分に、系列会社を増やしたものの内需市場沈滞、輸出沈滞が続き、全般的に財務状況が悪化と実績不振が重なり・・・」

 限界企業を放置すれば、経済条件が悪化すれば、金融機関の不良を越え、国内経済に致命的ダメージになる可能性があります。
http://media.daum.net/economic/newsview?newsid=20151023211122756

住宅販売は絶好調のはずが、実際は赤字。
不動産景気を煽る政府と、価格を吊り上げる為の業界の宣伝にメディアが加担しているだけで、実際には売れてないんだから、当然の結果でしょ?

タコ足経営で、どんどん子会社を作り、経営破たんするパターンは、1997年のアジア通貨危機の時と同じだけど、サムスンですらやっと息してる様な状況で、企業の状況は1997年以上に悪い。
嘘で塗り固めた実態が明るみに出る日は近いと思うわよ。
経済音痴の経済副総理チェ・ギュファンが、涙目でスワップを叫ぶ理由は、コレなんだけどさ。

無関係って最高だね?
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック