かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【寒流だって】

【日本の『韓流』は『寒流』へ・・・NHK、韓国ドラマの放送から完全撤退】
2015.10.11 15:24 京郷新聞

 2003年、<冬のソナタ>を放送し、日本の『韓流』に、決定的なキッカケを準備したNHKが最近、韓国ドラマの放送を完全に撤退した。 日本の民放も、韓国ドラマの地上波放送から相次いで撤退するなど、『韓流』が『寒流』に転落していると指摘されている。

 NHKは、2003年4月、<冬のソナタ>を衛星放送(BS)を通じ送り出し、8月まで衛星放送・地上波放送で、韓国ドラマを放送して来たが、8月の<奇皇后>を最後に、韓国ドラマの放送から撤退している。

 これについてNHKは、「現時点で、(韓国ドラマの)放送予定は無い」と明かしたと11日、東京新聞が報じた。

 NHKは、日本の韓流の火付け役だった。NHKは、2003年4月~9月まで、BSで<冬のソナタ>を放送し、翌年4月~8月まで地上波で同プログラムを放送し、韓流に火を点けた。

 その後、<美しき日々>、<オールイン>、<大長今(宮廷女官チャングムの誓い)>、<初恋>、<クッキ>、<太王四神記>、<離散>、<馬医>など、ドラマを相次いで衛星放送と地上波放送で紹介して来た。

 東京の民放5社の地上波も、韓国ドラマの放送を殆ど中止している。現在、平日の午前中、TV東京が放送する<夜警日誌>だけが残っている。

 NHKなどが、韓国ドラマを放送しなくなった背景について、専門家は、韓国ドラマの問題点を指摘している。大衆文化を取材して来たメディア評論家古家正亨は、「2005年、韓流が日本と中国でブームになり始め、海外を意識したストーリーとスターを採用した作品が増えた。<冬のソナタ>で、『初恋』の懐かしさを感じた日本人には、(新たなドラマに)物足りなさを感じている」と分析した。

 一部では、<冬のソナタ>のペ・ヨンジュンに代わる新たなスターがいない点を指摘する。作家、矢野カオルは、「韓国では、若い俳優が人気を得るが、ファンの年齢層が高い日本人に反響は無い」と指摘した。

 韓国・日本の関係悪化に伴う『嫌韓』の雰囲気も、日本で韓国ドラマが痕跡を失う要因と指摘されている。2011年、フジTVのなん組編成が韓流に偏重していると指摘する抗議デモが起きている。

 東京新聞は、「2012年8月、イ・ミョンバク大統領が独島(ドクト)を訪れた後、日本国内で嫌韓の雰囲気が突然広がった。フジTVが同月、韓国ドラマの放送から撤退し、TBSは2014年3月以降、韓国ドラマを放送していない」と伝えた。

 一方、日本のBSとCSでは、月200編以上の韓国ドラマが放送されていると東京新聞は付け加えた。しかし、BSとCSは、視聴者の幅が、地上波に比べて狭い。
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201510110949411&code=970203&nv=stand

在日朝鮮人は、BSでも、CSでも見るでしょうよ。
生活保護の無職が多いもの。(笑)
帰化した奴らも含めれば、100万人以上いるんだから、それなりの需要はあるんじゃね?

金の切れ目が縁の切れ目と言うか、民主党が与党で、民主党議員の在日帰化人議員が、民団を経由し、祖国から貰った金と株で私腹を肥やし、祖国と民団は、地下の金をロンダリング出来た。
民主党と韓国と民団が仕掛けたマネーロンダリングに手を貸してるとも知らず、「政治と芸術は別」だと信じて貢ぎ続けるお花畑は、私の周りには1人もいない。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック