かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【アベノミクスが~】

【日本輸出単価引下げ本格化・・・輸出に悪影響懸念】
2015.09.27 11:00 聯合ニュース

貿易協会報告書・・・『アベノミクス成功の可否、今後1年重要』

 【ソウル聯合ニュース=キム・ヨンヒョン記者】円安で企業の輸出単価(ドル建て)引下げが本格化し、今後我が国の輸出への否定的な影響が懸念されると見られている。

 韓国貿易協会は27日、『円安の我が国の輸出への影響』報告書で、「ウォン・円レート1%上昇時、我が国の輸出物量は約0.49%減少すると推定される。7月以降、日本の輸出単価引下げが本格化し、第3国市場で我が国の価格競争力悪化、市場占有率低下が予想される」と発表している。

 為替レートは、2013年22.3%、昨年8.5%、今年8月まで、昨年同期比18.1%下落し、円安が深刻化している。この為、ウォン・円レートは、2013年20.5%、2014年11.3%、今年8月までに再び前年比9.5%上昇している。

 円安の後押しで、日本企業の輸出単価引下げは急流に乗っている。昨年、日本の輸出物量増加率は、2010年以来初めて増加傾向に反転し、今年は7月まで前年比1.2%増加している。

 一方、我が国の対日輸出は、円安が本格化した2012年以降、減少傾向が続き、今年に入り不振が深刻になっている。

 今年7月までの対日輸出は、昨年同期比19.3%減少している。46.3%減の石油製品を始め、鉄鋼板(-33.5%)、無線通信機器(-5.0%)など、主力品目の輸出が全て悪化している。

 対日輸出割合が高い農水産物も、円安による輸出ダメージが大きい事が分かった。電気・電子、金属製品、鉄鋼製品は、ウォン・円レートが1%上昇すれば、輸出物量は0.7~1.0%減少すると分析されている。

 特に、対日輸出企業は、円の決済割合が高く、ドル建て輸出額も減少している。

 報告書は、「主な投資銀行は、来年の円・ドル為替レートが、今年より下落すると予想し、円安が続く事で韓国企業の市場占有率低下、輸出採算性が悪化する可能性がある」としている。

 同時に、「円安の長期化に備え、輸出企業は為替レートをモニタリングする必要があり、長期的な競争力向上に努力する必要がある。対日輸出企業は、決済通貨の多角化、為替変動保険などを利用した為替リスク管理を強化する必要がある」としている。

 貿易協会は更に、『日本のアベノミクスの評価と示唆する点』報告書で、最近の日本経済の動向も分析している。

 報告書は、「安倍政権は、日本経済活性化の為、通貨政策、財政政策、新成長戦略を軸に、アベノミクスを推進した結果、当初の懸念から抜け出し、一定の成果を見せている」と評価している。

 企業収益が累積し、設備投資拡大、賃上げ、雇用増加などの肯定的な結果が現れ、これが消費増加に繋がり、内需が拡大する好循環構造が出来つつある事を示している。

 しかし、円安に依存した景気浮揚の限界と同時に、今後国債金利が上昇すれば、莫大な財政損失が懸念されると言う否定的な見方もあると指摘している。

 報告書は、新成長戦略の核心が、構造改革の成功の可否になると強調しし、構造改革に成功し、日本経済が20年間の長期不況から抜け出せば、世界経済の回復、韓国経済の構造改革促進のキッカケになると説明している。

 報告書は、「アベノミクスの成功の可否は、構造改革への日本政府の意志で、社会的合意と世論の支持が必要で、今後1年が重要」と強調している。
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2015/09/25/0302000000AKR20150925148300003.HTML

目先の事しか考えられない朝鮮人らしい分析で、何の意味も無い。
報告書=紙=資源の無駄遣い以外の何ものでもない。

20年間の長期不況から僅か数年の短期間で回復するなんて、誰1人考えていないのに・・・。(笑)
民主党政の尻拭いにも時間かかるんだし、少しずつ、確実に、進めばいいんじゃないかしら?

>円安に依存した景気浮揚の限界
 ウォン安に依存する韓国に言われる筋合いは無い。
 日本を気にする余裕など無いと思うけどね?(笑)

韓国の対日輸出の減少は、円安が原因では無い。
日本人の精神構造は、朝鮮人とは違うからね?
金が無い訳でもなく、欲しけりゃ高くても買う。
だけど、どれ程安かろうが、韓国製品は買わない。

1円でも、韓国に金を落とすなんて事したくないもの。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック