かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【自業自得じゃね?】

【中国、レアメタル取引所換金不能 投資家ら数百人、北京で抗議】
2015.09.22 19:49 共同通信

 【北京共同】中国にある世界最大級のレアメタル(希少金属)取引所で投資商品が換金不能になり、動揺が広がっている。影響は取引所の顧客22万人、総投資額430億元(約8100億円)全体に及ぶとの指摘もあり、全国から集まった投資家ら数百人が22日、北京の国営中央テレビ前で元本の返還などを求め抗議活動を行った。

 中国では景気減速を背景に株価が乱高下、金融商品の運用が悪化するなどし、当局に元本や利子の保証を求める投資家によるデモが各地で頻発している。中国でのレアメタル取引は機能不全に陥っている可能性があり、国際価格への影響が懸念されている。
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092201001493.html

7月にもあったけど、同じ所?(笑)
自業自得の見本みたいになっちゃって。
しかも、キンペーいないし・・・。

レアアースの禁輸以降、経済破綻へまっしぐら。
自業自得の見本みたい。(笑)

【雲南レアメタル取引所で換金不能に、投資家は連日抗議デモ】
2015.07.23 8:48 FISCO

雲南レアメタル取引所で換金不能に、投資家は連日抗議デモ

 「世界最大規模のレアメタル取引所」と自称する雲南省の泛亜有色金属交易所で、取り付け騒ぎが起きている。資金の流動性危機が深刻化し、投資した商品が換金不能に陥るなか、投資家は20日と21日に雲南省政府庁舎で集会。資金の取戻しに向けて、政府に仲介するよう訴える抗議デモを展開している。複数の中国メディアが22日付で伝えた。

 同取引所は15日、「流動性の回復に全力を尽くす」とする公告を発表し、投資商品の解約・換金がストップされている事実を初めて公式に認めた。そのうえで、悪意を持った先物の相場操縦がインジウム価格の暴落を招いたと釈明している。このリスクに巻き込まれた投資家は全国で22万人。投資総額は400億人民元(約7974億円)を超える。

 泛亜有色金属交易所の取引対象は、インジウムやゲルマニウム、コバルトなど14種類のレアメタル。取引所経由で投資家や取引業者が購入した商品は、指定倉庫に預けられる。投機マネーの流入で在庫量が膨れ上がり、工業用に出回る量の減少で取引価格を吊り上げたと批判する声は以前から上がっていた。バブルが一旦弾けると、価格は下げ止まらないとの懸念も寄せられている。

 泛亜有色金属交易所は数カ月前から、資金繰りの破たんが取り沙汰されていた。事実上の償還危機に陥っているのは、泛亜有色金属交易所の「泛亜穏健日金計画」という理財商品(資産運用商品)。「年間予想配当利回り10~13%」「換金は随時可能」と謳い、インターネットや銀行などを通じて販売を広げた。理財商品の実態は、高配当を謳って投資家から集めた資金を原資に利益分配を繰り返す「ねずみ講」に似た詐欺にあたるのではないかと、疑う声すら上がっている。
http://web.fisco.jp/FiscoPFApl/NewsDetailWeb?nwsId=0009330020150723005&token=

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック