かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【潜水艦にプロペラ?(笑)】

安重根艦の国産プロペラ、ドイツ製に交替したのは何故か?
[国政監査ファイル]キム・グァンジン議員
 『151ヶ所に亀裂発生し、廃棄処分』・・・製作会社現代重工業が交換
2015.09.22 15:16 Oh my News

 海軍の最新鋭潜水艦『安重根艦(1800トン級)』のプロペラに亀裂が発生するなどの欠陥があった事が分かった。

 国会国防委員会新政治民主連合キム・グァンジン議員が22日、海軍本部と国防技術品質院から入手した『安重根艦プロペラ亀裂発生状況'資料によると、安重根艦のプロペラに151ヶ所亀裂が発生した。

 2009年11月30日、海軍に引き渡された安重根艦は、2014年8月2日、海軍整備倉が野戦整備期間中に実施した亀裂検査で、7ヶ所亀裂を発見した。その後、製作会社の現代重工業に精密点検を要求した結果、151ヶ所の亀裂が確認された。

 最終的に製作会社は、「1・2・5・7番の羽根に5ヶ所深刻な亀裂が発生し、持続使用は不可」と、国防技術品質院に伝えた。しかし、国防技術品質院は、「プロペラは、購入要求仕様書通りに製作された」として、海軍に問題無いと通知した。

 151ヶ所亀裂が発生した安重根艦のプロペラは、唯一国内で製作されたプロペラだ。一方、海軍整備倉の野戦整備過程で同時に点検したドイツ製のプロペラに亀裂は全く無かった。

 一方、製作会社は、無償交換・A/Sの必要は無かったが、『事後奉仕』名目で、プロペラを自社が保有していたドイツ製プロペラに交換し、亀裂が発生したプロペラを廃棄した。

 キム・グァンジン議員は、「製作会社が、深刻な亀裂で、今後使用不可を通知し、軍がこれを問題無いと言うのは常識外れ。無償交換義務が無いはずの製作会社が、事後奉仕名目で、自社が製作した不良プロペラを回収した理由が釈然とせず、これについて対応が必要だ」と指摘した。
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002146087&PAGE_CD=N0004&CMPT_CD=E0019

韓国の潜水艦は飛ぶの?プロペラだって。(笑)
プロペラじゃなくスクリュー。
スクリュー音が、基準値+40デシベル以上・・・使えね~な!!

何作らせても、まともに作れない国なんだから仕方無いわよね?
軍事は詳しくないけど、お笑い韓国軍にはお似合い。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック