かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【どこで売れてるのか分からない】

【『見る人』は多い、『Galaxy Note 5』買う人は珍しい】
2015.08.26 11:19 biz FOCUS

201543621440551765.jpg

 「今まで製品を買いに来る客より、見に来る客の方が多いです。製品への興味が購入に繋がると良いけど、まだ・・・」

 サムスン電子は20日、プレミアムスマートフォン『Galaxy Note 5』『Galaxy S6 Edge Plus』を、国内市場で発売した。発売から3日間で75.000台以上販売され、突風を起こしたと発表される中、実際に販売する代理店と販売店を訪れた。しかし、突風を皮膚で感じるには力不足だと分かった。

 24~25日の両日、江南(カンナム)、松坡(ソンパ)、鍾路(チョンノ)など、ソウル市内の移動通信社の代理店を訪れた。代理店は、それぞれ『Galaxy Note 5』『Galaxy S6 Edge Plus』の販売ポスターを掲げていた。『Galaxy Note 5』,いよいよ発売!!『Galaxy Note 5』を安く買うなら、ここへ来て下さい!!など、派手な文句を掲げる代理店の積極的なマーケティングとは異なり、携帯電話を購入する消費者を見付ける事は難しかった。

 江南(カンナム)駅の地下商店街に集まる携帯電話の代理店は、閑散としていた。昼休みで、流動人口は多かったが、4店舗の代理店の内、顧客がいたのは1店舗だけだった。

 某代理店で、『Galaxy Note 5』を見る事が出来るかと尋ねると、店員は、慣れた動作で『Galaxy Note 5』を取り出した。「サムスン電子の定番の1つで、訪れる客の大半が、購買の有無とは関係無く、1度は『Galaxy Note 5』を見たいようだ」と話した。

201528251440551802.jpg

 しかし、購入するケースは珍しいと明かした。「沢山売れていると言うけど、どこでそんなに売れているか分からない。『Galaxy S6 Edge Plus』の販売台数は、指で数えられる程度」と話した。端末流通構造改善法(小ロット法)施行以降、低迷した市場を元に戻すには力不足と評価されている。

 更に、別の店員は、「すでにキャリアの補助金は、高く策定されている。購入するには、今でも十分に安い」と勧めた。『Galaxy S6 Edge』の様に、端末の出庫価格が下がる事は無いかと訪ねると、「それは無いと思うが、端末が高いと言う人は多い」として、他の製品を勧めた。

 店を訪れた消費者は、「出庫価格が下がったと聞き、一通り見て来た。実際は、10万ウォンの料金プランで無ければ、最大の割引は得られ無い。補助金をもらう為に、高い料金プランを選ぶ事は出来無い。結局、1ヶ月の通信料金は高くなる」と、不満を爆発させた。

 前作の『Galaxy Note 4』、LG電子のG4を、勧める店もあった。某販売店の関係者は、「『Galaxy Note 5』の値段で躊躇する人には、『Galaxy Note 4』を勧める。『Galaxy Note 4』も、性能は変らない。最大支援金15%の資金など付けられるものは全て付けます」と話した。

 更に、他の店員は、最近、出庫価格を下げたLGのG4を差し出し、「評価の差だけで、性能は大差無い。価格は確かにG4の方が安い」と話した。

201574401440551959.jpg

 『Galaxy Note 5』の発売後、むしろ『Galaxy Note 4』の方が、売れている店舗もあった。販売代理店の店員は、「性能を重視しない人は、『Galaxy Note 5』を見に来て、『Galaxy Note 4』を購入するケースが、意外に多い。端末の分割金額が、月に1万ウォン以上違う為、それを無視出来ないようだ」と話した。

 松坡洞(ソンパドン)の販売代理店も、平日だからか静かだった。品切れなどで、待たなくていいのか聞くと、店員は、「他のモデルの発売時より、客は沢山見に来るが、品切れで他の場所から借りて来るほどでは無い。すぐに開通出来ます」と話した。

 いくつかの代理店には、『Galaxy S6 Edge Plus』の実物は展示されていなかった。某代理店の店員は、「まだ実物を仕入れていない。『Galaxy S6 Edge Plus』を探している人は、『Galaxy Note 5』より少ない」と話した。更に、他の店舗でも、「販売用に配布された展示品しか無く、実物を見る事は出来ない」と話した。

 殆どの代理店は、『Galaxy Note 5』『Galaxy S6 Edge Plus』が発売された後、問い合わせる客は増えたが、販売には繋がらないと口を揃えた。

 某販売店関係者は、「Galaxy Note 5に限らず、他の製品の発売時も同じ。小ロット法施行後、客が興奮する事は殆ど無い。消費者は、強い興味を見せているものの、突風を巻き起こす程では無いようだ」と話した。
http://news.tf.co.kr/read/economy/1573156.htm?from=naver

サムスンの発表とは乖離し、実際は売れてない。少なくとも、ソウルでは。
ソウルで売れないものが、地方で爆発的に売れるな~んて事は考えられない。
Xiaomiが、韓国に本格進出を宣言したとかで、面白い結果になるかも知れないね?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック