かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【戦争?・・・花火大会でした(笑)】

【砲撃危機の最中に、金浦(キンポ)市花火大会・・・住民『ビックリ』
2015.08.22 23:36 ハンギョレ

 北朝鮮の追加挑発の可能性が高まり、22日、住民待避命令が発令された京畿道(キョンギド)金浦(キンポ)市が、花火大会を行い、住民が激しく抗議している。

 一部の住民は、花火の声を、北朝鮮の爆撃声と誤解し、驚いたとしている。

 22日、金浦(キンポ)市によれば、同日午後10時頃。九來洞湖公園住民自治委員会主管の湖公園のOPENを祝う『湖&ロック』祭りが行われ、最後に花火大会が行われた。

 花火は5分間続く、火薬が爆発する声が、金浦(キンポ)市地域に響き渡ると、市庁と金浦(キンポ)警察署には、北朝鮮の砲撃が始まったのかを問合せる電話が鳴り響いた。

 花火大会が行われた場所は、南北軍事境界線から約10km離れた場所だったが、夜間の為、爆発音は、金浦(キンポ)全域で聞こえた。

 住民のキム某(61・金浦(キンポ)市沙隅洞(サウドン)氏は、「突然『ドーン』と言う音が聞こえ、北の攻撃が始まっのかと思った」「退避命令が発令された日に、どう言う考えで花火を打ち上げるのか?理解出来ない」と話した。

 金浦(キンポ)市の関係者は「近隣地域に、祭りは広報され、動揺は無かったが、声だけ聞こえた他の地域の住民は、酷く驚いたようだ」「住民の抗議が激しかった為、主宰に急いで行事をやめるよう指示した」と話した。
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/705554.html?_ns=r2

祭りの開場は、北朝鮮拡声器が設置されている所に最も近い場所なんだって。
ほのぼのニュースで、軍事的緊張が高まっている状況とは思えない。
花火、北朝鮮の住民にも見えたかな?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック