かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【将軍様マジギレ?】

【北『22日まで拡声器撤去しなければ軍事の行動開始』】
2015.08.20 19:57 ハンギョレ

軍にFAXで通知・・・『48時間以内の心理戦放送中止』要求

 北朝鮮軍は、20日、南側への砲撃挑発直後、軍にFAXを送信し、22日までに、拡声器放送施設を撤去しろと要求している。

 国防部は同日、「北朝鮮軍が、午後5時頃、西海(ソヘ)軍通信線を通じ、総参謀部名義のFAXを国防部宛てに送信して来た」として、その内容を公開した。

 国防部によれば、北朝鮮軍総参謀部は、「本日午後5時から48時間以内に、北朝鮮への心理戦放送を中止し、装備を全面撤去しろ」と要求している。

 更に、「これを履行しなければ、軍事行動を開始する」と威嚇している。

 総参謀部は、軍の心理戦放送が、(北朝鮮に対する)重大な挑戦だと強調している。

 北朝鮮軍は、同日午後3時52分頃、ロケット砲と推定される砲弾1発を、京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)中面地域から発射し、それを軍の大砲兵レーダーが捉えている。

 軍は、北朝鮮軍の挑発の原点と推定される場所に、砲弾20発を発射して応戦し、南北間の緊張は最高潮に達している。
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/705325.html?_fr=mt1


【朴大統領、緊急NSC常任委員会召集・・・北の挑発に断固対応指示】
2015.08.20 19:29 聯合ニュース

軍の万全な対備態勢維持、住民の安全・保護に万全を要求
大統領府安保室長指揮会議体制を召集・・・挑発意図深刻と判断

PYH2015082013390001300_P2.jpg

 【ソウル聯合ニュース=パク・ソンミン記者】パク・クネ大統領は20日、北朝鮮の西部戦線への砲撃挑発について、緊急国家安全保障会議(NSC)常任委員会を召集した。

 ミン・ギョンウク大統領府報道官は、春秋館ブリーフィングで「大統領は、午後6時~約40分間、NSC常任委員会を召集し、北朝鮮の挑発に断固とした対応と、軍の万全な対備態勢を維持すると同時に、住民の安全・保護に、万全を期すよう指示した」と発表した。

 パク大統領が、NSC常任委を自ら召集したのは、今回が初めてだと分かった。

PYH2015082013490001300_P2.jpg

 これに先立ち、大統領は午後5時頃、キム・クァンジン大統領府国家安保室長から、北朝鮮の砲撃挑発事件の状況報告を受け、10分後、緊急NSC常任委の招集を指示したと伝えた。

 会議でパク大統領は、チェ・ユンヒ合同参謀議長、ハン・ミンク国防部長官、海苔安保室長から順に、事件の概要と軍の対応について報告を受けた。

 この日の会議は、『地下壕』と言われる大統領府の危機管理状況室に、NSC常任委のメンバーが集まる中で行われた。しかし、ユン・ビョンセ外交部長官は海外出張中の為、チョ・テヨン外交部1次官が代理で出席した。

GYH2015082000130004400_P2.jpg

 NSC常任委の委員長は、大統領府国家安保室長だが、パク大統領は、北朝鮮の今回の挑発は、極めて深刻と判断し、自ら会議を召集し、対応について指示した事が分かった。

 北朝鮮軍は、同日午後3時52分頃、ロケット砲と推定される砲弾1発を、京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)中面地域から発射し、軍は、それを感知装備で捉え、発射地点に向かい155㎜砲弾数十発で応戦し、最前線の緊張は最高潮に達している。

 北朝鮮の砲撃は、4日モクハム地雷事件発生から僅か16日後の事で、現在、韓米合同軍事訓練『乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン』が行われている最中の挑発である点などから、今回の挑発は極めて意図的と判断していると伝えた。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2015/08/20/0505000000AKR20150820173851001.HTML?template=2087

やっぱり・・・従北左派筆頭、北朝鮮の犬ユン・ビョンセは韓国にいないんだね?

【北射撃挑発『国防部を詐称する偽文章の猛威』】 
『全国の21歳〜23歳の男性召集』偽文章、国防部『投稿した事実は無い』
2015.08.20 21:33 テイルリアン

 北朝鮮挑発射撃の後、国防部を詐称した偽文章が議論になっている。

 20日、国防部は、フェイスブック等を通じ、『国防部からの緊急連絡』として、『次の様な文面で、国民に嘘の事実を流布する文章が投稿されている」と発表した。

 国防部が公開した嘘の文章には、『戦争切迫時、全国の満21才~33才の男性召集。ニュース、SNS、ラジオなどで、戦争宣言を確認した場合、基本生活必需品を所持し、国防部のHP、実務課に照会し、自身の集合場所を確認後、緊急召集要望』と書かれている。

 これについて、国防部は、「この様な文章を投稿した事実は無いと言う事を報告し、この様な内容の投稿を見付けたら、すぐに放送通信審議委員会又は、警察庁サイバー安全局に通報して頂きますようお願いします」と発表した。

 北朝鮮は、同日午後3時52分、ロケット砲と推定される砲弾1発を、京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)中面地域から発射するなど、2度挑発射撃を行った。

 これに対し、軍は、北朝鮮軍がロケット砲を発射した地点に155㎜砲弾数十発を応戦射撃し、『珍島(チンド)犬1号』を発令するなど、最高警戒体制を整えている。
http://www.dailian.co.kr/news/view/522505

FAXで宣戦布告、SNSで召集・・・なんか、ウケル~。
珍島(チンド)犬1号も、ウケルけど。(笑)

自衛隊は、どうやって連絡するんだろうね?

【キム・ジョンウン準戦時体制、北『すべての部隊軍事の行動準備完了』】
2015.08.21 YTN

キム・ジョンウン準戦時体制

 北朝鮮キム・ジョンウン第1委員長が、昨日『準戦時体制』を宣言し、北朝鮮の前方部隊は21日、軍事的行動準備を終えたと、朝鮮中央通信が報じた。


 中央通信は、「火力作戦進入可能な、完全武装した戦時状態に移転した朝鮮人民軍前線大連合部隊は、軍事的行動の準備を終えた」と報じた。

 「万端の戦闘体制を整えた人民軍の軍人は、反共和国謀略策動に狂乱する凶悪な戦争狂信者に、報復の雷を落とす一念を抱き、最後の攻撃命令を待っている」と伝えた。

 また「歴史の教訓を忘却した無鉄砲なトビウオは、敵の反共和国心理戦放送拠点と手段は、現在、我々の自走砲、放射砲、ロケットの照準範囲に入っている」と強調した。

 北朝鮮は、朝鮮戦争を取上げ、軍人の交戦意識を鼓舞した。

 更に、「戦線東部、中部、西部の最前線にいる軍人の心には、1950年6月の祖国解放戦争の当時、敵の武力侵攻を撃退した人民軍戦士の不屈な闘争精神が脈打っている」と主張した。
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20150821500302&wlog_sub=svt_006

海上封鎖を準備しなきゃ。(笑)

韓国は、やり過ぎなんだよ!!
ドサクサに紛れて、クネ暗殺の可能性は十分ある。

【日メディア『南北、対話のパイプ無く危険な状況』】
2015.08.21 22:29 YTN

 日本のメディアは、南北朝鮮の警告砲撃戦が、北朝鮮の準戦時状態宣言に繋がるなど、韓半島の緊張が急激に高まっていると報じている。

 共同通信は、韓国が拡声器放送を再開するなど、心理戦を行った事について、北朝鮮が砲撃した経過を伝え、特に、北朝鮮が、準戦時状態突入を宣言するなど、戦争の雰囲気を煽り立てる事に注力していると評価した。

 更に、「南北の間には現在、対話のパイプも、仲介者も無く、危険な状態に陥っている」とし、大統領府と北朝鮮国防委員会の接触を模索すべきと言う専門家の見方を紹介した。

 NHKも、朝鮮半島専門家を出演させ、朝鮮半島の状況を集中分析した。

 朝鮮半島情勢に明るい平岩俊司関西大学教授は、NHKに出演し、今回の事態は、北朝鮮の瀬戸際戦術の1つと規定した。

 この他、朝日新聞は、北朝鮮が対北朝鮮拡声器放送中断期間に発表した48時間の期限を控え、軍事態勢を強化し、南北間の緊張が更に高まっていると報じるなど、主な日本の新聞は、朝鮮半島の緊張状況に注目している。
http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201508212230573749_005

南北のパイプが無い?
日本のメディアは、寝ぼけてるのか?
知ってて緊張を煽ってるのか?← こっちだろうね?(笑)

<北朝鮮砲撃挑発>
朴大統領「北の追加挑発には徹底して断固対応せよ」
2015.08.21 17:20 中央日報日本語版

朴槿恵(パク・クネ)大統領は前日の北朝鮮による砲撃挑発に関連し、21日、京畿道(キョンギド)にある陸軍第3野戦軍司令部を直接訪問して「北朝鮮のいかなる追加挑発にも徹底して断固対応せよ」と軍に指示した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)によるとこの日、朴大統領は「北朝鮮のいかなる挑発も決して容認できない」と強調した後、「わが軍による即刻対応射撃は、北朝鮮の挑発に対して現場指揮官の判断の下、容赦なくかつ断固として即刻対応せよとの指示により、普段の原則をそのまま施行した」と明らかにした。

朴大統領は「北朝鮮の追加挑発にも『先に措置、後に報告』の原則が守られなければならない」とし「精神が勝っていてこそ実戦で勝てる」と「必勝の精神力」を注文した。引き続き「北朝鮮が前日の挑発以降もわれわれの安保を威嚇する言動を続けている」とし「わが軍は国民の安全を最優先視して住民保護のために万全を期するように」と伝えた。
http://japanese.joins.com/article/737/204737.html

>北朝鮮のいかなる追加挑発にも徹底して断固対応せよ
 憲法9条がある訳じゃ無し、先制攻撃出来る韓国軍が、おかしくね?
 な~んかのんびりしてるし、緊張感無さ過ぎだし。(笑)

20日 午後3時53分頃 ロケット砲(推定)の発射を確認
    漣川郡中面地域に落ちたと推定(現在まで、着弾を確認出来ず)

    午後4時12分頃 76.2ミリ直射砲を数発を撃つ
    警戒勤務中だった兵士数名が数回砲声を聴き、非武装地帯内の軍事分界線
    の南側700メートル地点で煙が上がるのを肉眼で確認

    午後5時4分頃(北の砲撃から1時間11分後) 対応射撃開始

・発射地点も、着弾地点も、未だ特定出来ず。
・着弾地点とされる付近の住民は、韓国軍の対応射撃の音しか聞こえなかった
 と話している。
・メディアが探し回った結果、着弾の音を聞いた者は、誰1人見付からない。
・付近の住民が避難したのは、対応射撃が始まった後。

おかしくね?て言うか、完全に、韓国のヤラセだろ!!

アメリカが、妙に静かな事が、もっと気になる。

【子供を軍隊に送った家族
 『延坪島(ヨンピョンド)砲撃』の再演か?・・・『睡眠不足』】

:2015.08.21 20:53 ハンギョレ

南北緊張高まり・・・市民の反応
『身の安全を願っている・・・電話でもしてくれたら』

 南北は20日、西部戦線で砲撃戦を繰り広げ、更なる追加衝突の可能性が高まり、市民の不安が大きくなっている。特に、軍人の家族や知人は、ややもすれば5年前の延坪島(ヨンピョンド)砲撃の時の様な事態になるのでは無いかと心配している。

 21日、南北双方が、武力対応を公言する中、陸軍が、将兵の外出・外泊を禁止するなど、緊張が高まり、市民は事態の推移に神経を尖らせ、不安を訴えている。最近、息子を軍に送ったファン某(39)氏は、「訓練所の出所式で息子に会った時に、砲撃の事を聞いた。息子に気を付ける様頼んだが心配している。息子に会った後、夫は、ぐっすり眠れなくなった」と話した。

 5月に入隊した弟がいるシム・ヒジョン(24)氏は、「非常事態だと言うので、弟がどうしているのか心配している。電話してくれても良いのに連絡が無いので両親が心配している」と話した。恋人が、6月に入隊した大学生のキム・ドウハ(20)氏も、「地雷が爆発し、砲撃戦まで・・・凄く心配。SNSで、漣川(ヨンチョン)の部隊に恋人がいる人が、『凄く不安』と投稿していた」と話した。入隊した恋人を待つ女性のインターネットカフェ『高戊申カフェ(cafe.naver.com/komusincafe)』には、恋人の部隊は、安全なのかを尋ねる投稿が続いている。

 一部市民は、週末を控え、外出を控える様子を見せている。会社員のキム某(27)氏は、「土曜日、家族と一緒に、父の実家がある坡州(パジュ)へ行く計画をキャンセルした。母に、『どうしても、北に行くのは不安』だから1週間延期しようと言われた。他の家族は、『不安な事などあるか!!』と思ったが、母が、漣川(ヨンチョン)に近い地域に行くのは気乗りしないと言った」と話した。

 仁川(インチョン)市甕津郡(オンジングン)延坪島(ヨンピョンド)で、民宿を営むソン・ヨンオク(64)氏は、「昨日、砲撃が報じられて以降、週末に入っていた予約3件は、全てキャンセルになった。夏休みは終わったが、軍に面会に来る客や、休暇で来る人もいたが、受入れ出来なくなった。住民は今回も、静かに時が過ぎる事を願うだけ」と話した。

 市民社会団体は、緊張の高まりが、深刻な衝突に発展する事を憂慮する声明を発表した。参与連帯は、声明で、「南北双方が叫ぶ『苛酷な代価』や『報復』は、誰の役にも立たない」としている。更に、「軍事的行動による被害は、不安に震え、待避所へ向かった坡州(パジュ)・江華(カンファ)・金浦(キンポ)・漣川(ヨンチョン)地域の住民を含む、全ての朝鮮半島の住民に返る」として、南北は対話しろと要求した。韓国進歩連帯も、「南は対北朝鮮拡声器放送を中止し、対話しなければばらず、北は『48時間以内に拡声器を撤去しなければ、軍事行動も辞さない」と言う声明を撤回すべき」と要求している。

 こうした中、国防部を詐称し、『召集文章』を投稿した大学生が逮捕された。警察庁は、20日午後6時30分頃、『大韓民国国防部、戦争切迫時、全国の満21~33才の男性召集』と書かれた文章を作り、キャプチャー写真をカカオトークで、軍隊時代の後輩4人に送った容疑(偽計による公務執行妨害)で、大学生のキム某(23)氏を逮捕したと発表した。
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/705485.html?_ns=t1

最近入隊する芸能人は、芸能部じゃ無く、前線勤務が増えている。
お花畑は、さぞかし心配しているだろうね?(笑)
実際に戦争となれば、最前線から先に逃げ出すんだから心配無いって。

【北朝鮮『戦争瀬戸際情勢取返しは付かない。
 全面戦争も辞さず』・・・中国に『自制、戯言を言うな』】

2015.08.22. 01:12

 北朝鮮は、韓国砲撃について、21日深夜『全面戦争も辞さない』とする強硬な声明を発表した。北朝鮮外務省は、朝鮮中央通信を通じ、声明を発表し、「我が軍と人民は、単純な対応や報復で無く、我々人民が選択した制度を命がけで守る為、全面戦争も辞さない」と発表した。韓国政府が、「韓米連合訓練中に、北朝鮮が全面戦争を仕掛ける可能性は低い」と評価した事で、更に、強い警告を発したのだ。

 砲撃挑発について、「全く根拠の無い嘘であり捏造だ」「我が方(北朝鮮)は、敵側に砲弾1発、銃弾1発も、先に発射した事は無く、暴発事故も1件も無い」と強調した。『韓国政府の計算された自作劇』だと繰り返した事になる。

 更に、「南朝鮮の傀儡が、一方的に敢行した今回の砲撃事件は、決して偶発的なもので無く、事故でも無く、緻密に計算された挑発自作劇である」と主張した。特に、アメリカに向かって「我々は、南朝鮮の傀儡の砲撃自作劇の背後を強く照らすアメリカの影を見逃さず、事態が戦争拡大に繋がる場合、米帝侵略軍の些細な挑発的動きにも、きっぱり対処する万端の準備が出来ている」と警告した。北朝鮮は、「戦争の瀬戸際に達した情勢は、すでに取り返しがつかなくなった」とし、22日5時(ソウル時間5時30分)と通知した対北朝鮮拡声器撤去期間が差し迫っている点を強調し、威嚇を継続している。

 中国を狙い、「我々は、数十年間、自制するだけ自制して来た。ここまで来れば、誰のどんな自制の戯言も、これ以上、情勢管理に役立つ事は無い」と主張した。同日午後、中国の外交部華春瑩報道官は、「我々は、関係国(韓国、北朝鮮など)が、冷静と自制を維持しながら接触し、対話を通じ現在の事態を適切に処理する一方、緊張を高める可能性があるどんな行動も、中止する様要求する」と、声明を発表した事についての不満を、直接的に示した。中国政府は、韓半島の緊張状況が、来月3日に予定されている『抗日戦争勝利70周年』閲兵式典に、悪材料になる事を懸念している事が分かった。
http://media.daum.net/politics/newsview?newsid=20150822011233550

で、ユン・ビョンセは、随分静かじゃね?
海外にいたって、外務大臣なんだから、コメントくらい発表するもんじゃ~ないの?

何でも、北は5年ぶりの『準戦時状態』なんだって。
韓国の経済危機が、10年に1度やって来るのと同じ?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック