かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【済州島、投資移民激減】

【中国大手集まった済州(チェジュ)に何が?
 ・・・『投資移民制取引』 1年で80%急減】

2015.08,20 05:30 韓国経済

投資可能なコンドミニアム急減の上、中国政府の反腐敗政策も影響
投資移民制許認可終了の2018年までに、外国人投資の大幅増は期待出来ず

 不動産投資移民制を利用した外国人の済州(チェジュ)不動産購入が、今年に入り急減している。昨年に比べ80%以上減少している。済州(チェジュ)同様、不動産投資移民制が実施されている仁川(インチョン)・釜山(プサン)・江原(カンウォン)地域の累積投資実績は6件に終わっている。不動産投資移民制は、5億~7億ウォン以上の国内不動産を購入する外国人に、永住権を与える制度だ。中国人中心の外国人投資が、貢献していた済州(チェジュ)の不動産市場の活気が、一段と弱まる可能性が指摘されている。

済州(チェジュ)、コンドミニアム購入39件『取引』

 済州島(チェジュド)によれば、今年前半、外国人が永住権を得る為、済州(チェジュ)のコンドミニアムを購入した実績は39件(約558億ウォン)に終わった。昨年同期(314件)の12.4%に過ぎない。6月の分譲実績は1件に終わった。

 これは、最近の2年間の好調傾向と、完全に異なる雰囲気だ。制度導入初年度の2010年158件だった投資件数は、2011年65件、2012年155件と停滞し、2013年662件、2014年516件に急増していた。昨年末までの5年間、コンドミニアム分譲・投資実績は、1519件1兆258億ウォンに達している。

 済州島(チェジュド)は、外国人がコンドミニアムなどの休養滞在施設に、5億ウォン以上投資すれば、居住ビザ(F-2)を発行し、5年後、永住権(F-5)を付与している。2010年に導入し、2018年まで、一時的に運営している。

 不動産専門家は、済州(チェジュ)の外国人が投資出来る休養滞在施設が減った点を投資減少を理由にあげる。現在の投資移民制の適用対象不動産は、12のリゾートで、400件ほどだ。中国政府が、強力な反腐敗政策を実施し、海外不動産投資心理が萎縮した影響も少なくないと専門家は指摘する。中国資本が、済州(チェジュ)不動産を購入する事への済州(チェジュ)住民の拒否感が大きくなっている事も、影響をしていると分析している。


◆ 不動産投資移民、2018年終了

 不動産投資移民制の期限のせいで、済州(チェジュ)地域に、中国資本が更に大挙流入する事は難しいと専門家は見ている。

 法務部によれば、済州(チェジュ)の不動産投資移民制は、2018年4月までの限定措置である。それまでにコンドミニアムなどを購入しなければ、居住ビザを受ける事は出来ない。その為、現在、許認可申請中の休養施設しか投資対象にならないと見られている。

 済州島(チェジュド)関係者は「現在、土地購入を進めている所は、許認可手続期間を考慮すれば、適用対象にならない」と話した。この関係者は、「許認可段階の休養施設も少なく、現実的には、中国人のコンドミニアム購入が、再び急増する事は、構造的に難しい」と話した。

 仁川(インチョン)経済自由区域、釜山(プサン)、東釜山(トンブサン)観光団地、海雲台(ヘウンデ)観光リゾート、江原(カンウォン)、平昌(ピョンチャン)アルペンシアリゾート、全南(チョンナム)、麗水(ヨス)鏡島海洋観光団地なども同じだ。これまで、これら地域に、外国人が永住権の為に、不動産を購入した件数は、仁川(インチョン)経済自由区域 3件、松島(ソンド) 2件、永宗島(ヨンジョンド) 1件、アルペンシアリゾート 3件が全てである。釜山(プサン)と麗水(ヨス)への投資は、1件も無い。キム・ヌンス新韓銀行副不動産チーム長は、「外国資本は、収益性と換金性を見て動く」「済州(チェジュ)以外の地域は、これまでと同じ様な新規投資を期待する事は難しい」と話した。

 この様な外国人投資の雰囲気とは対照的に、韓国人の済州(チェジュ)投資は熱い。裁判所競売情報企業の支持オークションによれば、先月、済州(チェジュ)の土地の落札価格率(鑑定価格比落札価格)は170.1%で、前月の140.3%に比べ、29.8%急騰している。これは、支持オークションが統計を作成し始めた2001年1月以来最高の水準だ。進行件数の内、落札された割合を意味する落札率も、同期間88.2%←94.1%に急増し、歴代最高で記録している。
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2015081923521&nv=3

もうすぐ中国領土になりそうだし、そうなれば収用されるからじゃね?(笑)
戦略的目的で購入してた共産党関係者は、海岸線の大半をすでに手に入れている。
逃げる奴らは、もっと遠くに逃げるでしょう?

後は、す~ぐ規制強化するし、条件はコロコロ変るし、売る時になったらガタガタうるさいからだよ。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック