かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【韓国は徹底的に無視すべし!!・・・関係改善など不要!!】

【在外同胞財団、アメリカ同胞支援金、勝手に流用疑惑】
2015.08.06 21:37 Yankee Times

金を飛ばしただけの安倍謝罪要求
無駄骨を折るロビーの理由

朝日新聞『安倍談話に謝罪なし』

アメリカ同胞支援金数十万ドル使途明らかにしろ

ネットユーザー、地方政治家代理に立てれば逆効果


 田舎の政治家を前に出し、韓国を支持する様ロビー活動したが、成果の無いスローガンに終わり、在外同胞に配分された韓国政府の支援金を流用し、安倍の謝罪、議会演説阻止に失敗した事が明らかになった。

 在外同胞財団(理事長チョ・ギュヒョン)は、アメリカで正式に登録されていない特定の韓国人が設立したロビー団体に、数回、後援支援金を支払っている。2団体は、韓国政府から受取った予算の使途を公表しない。

 2団体は、日系カリフォルニア州下院議員マイク・ホンダ(民主党所属)を前面に、安倍に謝罪を要求させろとロビーしたが、日本政府は謝罪せず、アメリカ国内の日本の政治団体は、反日世論は、韓国人に買収された親韓派により形成されているとして、無駄な政治ゲームだと無視する態度を見せている。

 こうした中、韓国系メディアは14日に予想されている安倍晋三日本総理の戦後70周年談話について、最後の謝罪の機会を逃してはならないと言うアメリカの政治家の声が高まっていると報じているが、それら政治家の名声は低い。

 韓国の政治団体が支持する日系ホンダ議員と数人の要人だ。本当に、韓国の為に働くアメリカの主流政治家は殆どいないのが現実だ。

 韓国の立場で、声明を発表する政治家は、僅か1~2人に過ぎない。

 コリアンタウンが選挙区の政治家が、韓国の肩を持つフリをして、政治献金を手に入れるだけだ。

 .ワシントンの政界や主流メディアの興味を集められず、親中派のパク・クネ大統領の外交路線に傷の上塗りをする事になるとワシントン政界は分析している。

 アメリカ国内で、安倍総理に、真の反省と謝罪を促す意見が大きくなっていると宣伝するが、アメリカの主流社会は、完全に無反応で、韓国人キム某氏が主張する草の根民主運動は、何ら影響力を持っていない。

 これの為、在米同胞財団は、韓国人社会への宣伝だけに騒がしいこの種の団体について、部屋の中だけ大騒ぎしていると馬鹿にされている。

 海外同胞財団は昨年、アメリカ同胞への支援金の一部50,000ドルを、草の根民主運動家のキム・ドンソク氏に渡す様、イ・ジョンスンイ·ジョンスン米州韓人総会長に指示している。

 在外同胞財団は、この他にも、ワシントンの韓国関連団体を通じ、莫大な必要を渡している。

 イ・ジョンスン米州韓人総会長は、昨年、海外同胞財団チョ・キュヒョン理事長の指示で、50,000ドルをキム某氏に渡したと明かした。

 なぜ、それ程多額の金を、キム氏に支払ったのか、自分も不思議に思っていると話した。

 アメリカ同胞後援財団キム・ジェグォン理事長は、海外同胞に支払われた支援金を特定の人物又は名ばかりの団体に支払う事は公金流用の為、透明性を調査し、関係者を処罰する必要があると話した。

 「安倍総理は、日本軍の手で、苦痛を味わった女性に、公明正大に謝罪し、平和と正義を齎す事が出来る歴史的チャンスを逃さない様、期待している」と、声明を発表し、韓国政府から莫大な支援金が支払われていると疑惑を持たれている

 僅か数人の韓国人が設立した草の根民主主義団体は、安倍総理の議会演説を阻止しようと世論を煽ったが、何ら成果無く、安倍総理は米議会で地位を固める事に成功した。

 安倍総理は、日米同盟を確かなモノにする外交的成果を上げ、帰国した・・・。

 その頃、チャールズ・レングル民主党ニューヨーク下院議員は、「安倍総理が、4月の議会で、公式に痛切な謝罪に触れなかった事が残念だ」「安倍総理には、戦後70周年記念談話を通じ、正すチャンスがある」と繰り返し強調した。

 ホワイトハウスや国務部など、連邦政府は、安倍総理が談話で謝罪するとは見ていない。

 韓国人だけが大騒ぎするだけのロビーで、パク・クネ大統領の親中外交路線を薄める事が出来ず、むしろ米韓外交関係を悪化させていると指摘されている。

<朝日>『安倍談話』謝罪なし

 安倍晋三日本総理が、14日発表する戦後70年談話(安倍談話)の草案に、『謝罪』は含まれていないと朝日新聞が9日報じた。

 安倍総理は7日夜、連立与党の自民・公明党幹部に提出した草案に、戦後50年談話の村山談話、戦後60年談話の小泉談話に含まれた『謝罪』は勿論、類似する文面も無かったと朝日は伝えた。

 過去の戦争についての『反省』は含まれたが、『植民地支配と侵略』は含まれないと伝えた。
http://www.yankeetimes.com/bbs/board.php?bo_table=world&wr_id=6859

内容がどうであれ、韓国は反発するんだから、徹底的に無視でOK!!
マイケル・ホンダ、エド・ロイスの2人に、年間幾ら払ってるのかしら?

公明党が、蒸し返している様だけど、連立をやめるチャンスでは?
創価なんかと連立組むと、碌な事が無い。
中国共産党公認の唯一の宗教が創価学会だって。
一帯、どれだけ金を運び出せば、そうなるのかしら?
チベット・ウィグルみたいに、信徒が弾圧・虐殺される様になった時、学会は信徒を救うのか?
それとも、黙って見ているだけなのか?
私は、後者だと確信してるけどね?(笑)

【謝罪の抜けた安倍談話草案・・・右傾化『My Way』予告】
2015.08.09 21:23 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース=クォン・スヒョン記者】安倍晋三日本総理の戦後70年談話(安倍談話)の草案に『謝罪』は無く、安倍政権の右傾化加速への懸念が提起されている。

 朝日新聞は、安倍総理が7日、連立与党幹部に公表した談話の草案に、『謝罪』は勿論、類似の表現も無かったと9日報じた。

 草案には、戦争への『反省』はあるが、当時の日本の行為が『植民地支配・侵略』だった点も、明確に判断していないと朝日は伝えた。

 これは、韓国や中国など、周辺国は勿論『謝罪』をいれるべきと主張する連立与党の公明党など、政府内部の意見に逆らう事で、安倍総理が右傾化『My Way』を守る意図は明確と見られている。

 山口那津男公明党代表は、7日の会合で「中国・韓国との関係改善に役立つ表現なら良い」と話したと分かった。

 彼は、戦争への『謝罪』『植民地支配』『侵略』など、村山談話の核心文言を安倍談話に入れろと要求したと伝えられた。

 日本最大の保守メディアの読売新聞も社説で、安倍談話に謝罪は必要と促した。

 読売は「間接的表現でも『侵略』『植民地支配』への謝罪が伝わる言葉を入れるべきで、そうでなければ被害者の心に響く総理自身の謝罪の言葉を表明すべき」と指摘した。

 安倍総理が、公明党など、政府内部・保守層の要求を、どの程度反映し、談話を発表するのかは未知数だ。

 しかし、安倍総理は、公明党の閣僚を含む閣僚会議の全会一致で談話を発表する事にしているだけに、公明党の意見を無視出来ない点が変数だ。

 最近、集団自衛権を巡る世論の悪化で、内閣支持率が低下する状況も、安倍総理に負担だ。

 戦後50年談話の村山談話、戦後60年談話の小泉談話に含まれた『謝罪』が抜けた状態で安倍談話が決定すれば、周辺国との関係は更に凍りつくと予想されている。

 韓国政府も、安倍政権に、軍隊慰安婦動員の強制性を認めた河野談話など、歴代内閣の歴史認識を、確実な表現で継承する事を促して来ただけに、安倍談話から『謝罪』が抜ければ、韓日関係進展に大きな障害として作用すると見られている。

 与野党は、スポークスマンの論評を通じ、安倍談話の草案から『謝罪』が抜けていると批判した。

 セヌリ党は「光復70周年談話で、安倍総理が再び過去の侵略を謝罪せず、冷遇すれば、日本は国際社会の信頼と期待を裏切る事になる点を肝に銘じなければならない」と強調した。

 新政治民主連合も「光復70周年の今年でさえ、歴史的な謝罪と反省が無いと言う事は、日本は、韓日関係に於いて、未来指向的発展をする意志が無いと言う事になる」「象徴的な意味を持つ年に最小限の謝罪と反省もしないと言う事は真に遺憾だ」と話した。

 中国外交部も7日、安倍談話の諮問機構が、報告書に謝罪を上げていない事について、「日本は、軍国主義戦争を直視し、反省すべきで、特に戦争の性格と責任問題で、明確で正確なメッセージを伝える必要がある」と指摘した。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2015/08/09/0505000000AKR20150809056700009.HTML?template=2085

光復70周年って、日本と戦争した事になってるからね?
嘘の歴史に付き合う必要は無い。
で、何だって、談話発表の前に大騒ぎ?
ええ、21世紀懇談会の報告書に、『ゴールポストを動かし続ける』『クネは就任当初から反日。それは自身の勝手な思い込みに基づいている』とか、言いたい放題書かれ、反応せずにいられなかった。(笑)

>日本は、韓日関係に於いて、未来指向的発展をする意志が無いと言う事になる
 そうだけど、何か?(笑)
 日本は、何にも困らない。
 徹底的に無視でOK!!

山口代表は、「歴代の首相談話を引き継ぐのであれば、相手にそのことが伝わるよう工夫すべきだ」
ウザイわ~!!(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック