かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【詐欺市、財政危機自治体に指定】

【莫大な借金に座る仁川(インチョン)など4市、
 財政危機地方自治体に初指定】

予算比債務比率25%越え
仁川(インチョン)、釜山(プサン)、大邱(テグ)、太白(テベク)など4市
2015.08.05 10:25

 莫大な借金により財政危機状態に置かれている仁川(インチョン)、釜山(プサン)など地方自治体4市が、『予備財政危機団体』に初指定された。

 行政自治部は最近、地方財政危機管理委員会を開き、仁川(インチョン)・釜山(プサン)・大邱(テグ)市・江原(カンウォン)太白(テベク)市を、財政危機団体『注意』段階に指定し、各自治団体に通知した事が5日分かった。2011年、財政危機管理制度が導入されて以降、財政危機団体注意段階に指定された自治体は、今回が初めてだ。

 これら4市の自治体は、予算比債務比率が財政危機管理制度の『注意』段階の基準25%を上回っている事から、この様に決定された。

 財政危機管理制度は、債務・金庫残額・公企業債務など、財政指標が基準を超えた自治体を、財政危機団体に指定し、自助努力を要求する制度だ。予算比債務比率が25%を越えると、当該自治体を注意団体に、40%を越えると財政危機団体に指定出来る。

 注意段階は、財政状態が、財政危機団体ほど深刻では無いものの、危機団体に転落する可能性が高く、自助努力が必要な段階で、一種の準財政危機団体と言える。

 昨年末時点で、仁川(インチョン)市の予算比債務比率は37.5%で、財政危機団体目前の状態だ。オートリゾートの莫大な借金を抱える太白(テベク)市(35.3%)も、財政危機が警告されている。大邱(テグ)市(28.2%)、釜山(プサン)市(28.0%)は、仁川(インチョン)に比べ状況は良いものの、予算比債務比率は、財政危機団体注意段階基準の25%を越えている 。

 これらの内、一部の自治体は、借金が危険水位を越え、1年以上経過したが、自治行政部は推移を見守るとし、財政危機管理制度適用を先送りし続けていた。

 自治行政部は、今月末を期限に、財政健全化計画を提出する様命じている。各自治体は、自治行政部と議論し、健全化計画を決定・施行する事になる。地方財政危機管理委員会は、毎四半期毎に、これら自治団体の財政状況を検討し、財政危機団体注意段階の解除の可否を決定する。
http://www.viva100.com/main/view.php?key=20150805010000771

日本で言えば、夕張みたいな感じ?
日本の様に、厳しく無いと思うけど、せっせと国家議員や担当役人にロビーするんだろうね?(笑)

私が市民なら他の自治体に転居するけど・・・。
最悪、中国に、丸ごと売却すればいいんじゃね?
釜山しか買って貰えそうに無いけど。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック