かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【またハズレ!!】

【中国証券市場『百薬が無効』・・・上海8.5%暴落なぜ?】
上海、5取引日ぶりに4,000線崩壊
2007年2月以降、1日の下落幅最大
2015.07.27 17:21 Monay Today

 中国証券市場が、再び暴落した。中国政府の積極的な介入で、しばらくの間反騰するかと思われた市場が、再び下落に転じ、投資家の間では『百薬が無効になった』と言われている。

 27日、上海総合指数は、前週に比べ8.5%下落し、3725.56を記録した。指数は、同日下落傾向を続け、後半、下落幅は5%→8%台に拡大した同日の下落幅は、1日としては、2007年2月以来、8年ぶりの最大だった。

 中国政府の打ち出す証券市場浮揚政策で、反騰していた指数は暴落し、5取引日ぶりに4,000線を再び割った事を専門家は、中国証券市場の脆弱性を示していると指摘する。上海総合指数は、6月12日、7年半ぶりに最高(5166.35)を記録し、8日底(3507.19)に、30%以上下落し、先週末16%反騰していた。

 中国証券市場の再暴落は、中国政府の浮揚策以外に上昇要因が無い事が悪材料として作用している。この日の指標は、悲観的だった。中国国家統計局によれば、6月の製造企業の純利益は、前年同月比0.3%減の5,886億人民元(約110兆5,100億ウォン)を記録した。前月の0.6%増から減少傾向に反転している。上半期の製造企業の純利益は2兆8,400億人民元で、昨年同期比0.7%減少している。

 先週末、中国経済メディア和訊網と民間市場調査会社マーケットが共同発表した7月の製造業購買管理者指数(PMI)予備分は48.2で、15ヶ月ぶりの最低を記録した事も、製造業景気悲観論を後押ししている。PMIが50を下回れば、景気が縮小しているとされ、この指数は、5ヶ月連続50を下回っている。

 ジミー・チュォ国信証券トレーダー(中国)は、「投資家は、早い時期内に、証券市場が上昇の勢いに戻るとは思っていない」「(上海総合指数が) 4,000を越えると収益を確定する」と話した。

 中国当局の証券市場浮揚力が弱くなる可能性があると言う見方も、暴落の主な起爆剤になっている。ブルームバーグ通信は、某消息筋の話を引用し、国際通貨基金(IMF)が中国政府に、市場介入政策をやめろと圧力をかけたと伝えた。

 BOCインターナショナルは「市場安定基金を通じた中国政府の浮揚力は継続不可能だ」「中国政府は、市場の回復力を確認する為、今すぐ支援をやめるべきだ」と話した。中国政府が願っているのは、市場の安定で、上海総合指数を5,000に戻す事では無いと強調した。

 岡三証券グループの忍足真理ストラテジスト(香港在勤)は、「先週中国当局の支援で、市場が回復傾向を見せたが、同日の完敗が、投資心理に冷水を浴びせた」「これまで当局が、証券市場浮揚の為に買い入れた種目が下落を主導した」と指摘した。政府の支援策なしでは、市場が依然として脆弱(ぜいじゃく)過ぎる事を示していると付け加えた。

 外国人投資家が、滬港通(上海・香港ストック・コネクト)を通じ、上海で記録的な売り傾向を記録した事も、下落傾向を煽ったと診断されている。

 日本経済新聞は、これまで、中国政府の強力な証券市場浮揚対策で、上海総合指数は4000を回復したが、外国人投資家の間では、海外投資家には政府の過度な介入による「官製相場」への不信感が高まっていると指摘している。
http://cnews.mt.co.kr/mtview.php?no=2015072717144759470&cast=1&STAND

韓国メディアは、昨日まで、さすが中国政府、4000ラインを突破し、5000を狙える状態になっていると報じてたの。ハズレたけどね?(笑)
回復して欲しい・・・中国ファンドに投資している記者の願望を記事にしただけ?(笑)

毎日、毎日、上がったの、下がったのと報じる割りには実態を把握する能力・分析力、先を見通す力が無さ過ぎなのよね?
韓国経済と同じで、回復する材料が1つも無いのに、株価だけが回復するなんて、あり得ない。銭ゲバな癖に、経済まるでダメ・・・馬鹿だから仕方無いか?(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック