かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【ウォン安?】

【外国人4日連続『売り』・・・IT企業不振懸念】
2015.07.22 11:42 WOW TV

<アナウンサー>
 アメリカの主要企業の実績不振が、我が国の株式市場に影響しています。

 KOSPIは、取引時間内に2,060ラインに下落し、KOSDAQも、一定範囲を上下しています。

 韓国取引所の取材リームに繋ぎます。キム・ジョンハク記者!

<記者>
 国内証券市場は、アメリカのIT企業の実績不振の影響で、1日で下落傾向に反転しました。

 ウォン・ドル為替レートの他、特に材料は無く、国内IT部品株の実績懸念が拡大し、株価は反発のチャンスが見付かりません。

 昨夜、ニューヨーク証券市場で、IBMは13四半期連続で売上が減少し5%以上下落、期待したAppleも不確実な実績予想で、時間外に急落しました。

 この影響で、国内のIT大型株・部品株の株価も大幅に下落しました。

 サムスン電子、SKハイニックスは、取引時間内に1%以上下落し、Appleの受注で好調だったLGイノテック・LGディスプレイは、取引時間内に3~4%下落しました。

 ウォン安で、実績回復が期待された自動車も、ウォン・ドル為替レートの上昇が停滞し、一斉に下落傾向に反転しました。

 国内の証券会社は、ウォン安で、輸出回復への期待は大きくなっているものの、景気回復が微弱で、意味ある交易量増加を期待する事は出来無いと診断しました

 アメリカの9月の金利引上げ予想で、ドル・ウォン為替レートは、1,160ウォンラインに近接していますが、不確実性が消えた後、ウォン安が鈍化するとの予想が優勢です。

 更に、最近の原材料価格急落が重なり、国際の石油価格が再び下落し、輸出単価を上げる事は難しいと予想されています。

 証券業界は、為替レートの方向性の予測が難しく、為替レートに鈍感に反応する通信・ヘルスケア・メディア・ホテル・化粧品に注目する様、薦めています。

 一方、午前10時20分現在、KOSPI指数は、前日から0.75%下落した2,067ラインで、相変らず2070を下回り、KOSDAQは、一定範囲を上下し、780ライン序盤で取引きされています。
http://cast.wowtv.co.kr/20150722/A201507220231.html

ウォン安じゃなく、ドル1強の状態。
円・ユーロ相場は、20%下落しているのに、ウォンは13%程度しか下落していない。
ウォンは、ライバル国の通貨より7%以上高い。

アメリカの主要株の影響は微々たるもので、中国景気の影響じゃね?
『中国への依存度の高い、韓国には投資するな!!』と言う警告もあったっけ。(笑)
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック