かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Entries

【気分はスッカリ中国の子分に・・・】

【安倍、安保法制野心・・・隣国を敵に】
周辺国の威嚇強調・・・集団自衛権正当化
2015.07.21 23:02 世界日報

 日本政府が、『独島(ドクト)は日本の領土』と、領土問題についての一方的主張と同時に、周辺国との葛藤を浮上させる内容を含む2015年防衛白書を発表した。衆議院で、集団自衛権行使を容認する安保関連法改正案を強行採決し、政治的にコーナーに追い詰められた安倍政権は防衛白書で『周辺国との葛藤深化、威嚇増加で、日本の安保体系整備は避けられない』として、正当性を強調したが、周辺国の反発は尋常で無い。

 中谷元防衛省は、21日の閣僚会議で、2015年防衛白書を報告した。防衛白書は、領土問題について、『我が国固有の領土、北方領土(クリル4島)・竹島(独島(ドクト)の日本式名称)の領土問題は、相変らず未解決で存在している』と記述している。日本が、防衛白書で、独島(ドクト)を日本の領土と主張するのは、2005年以降、11年連続だ。特に、主な部隊の所在地・防空識別区域(ADIZ)を表示した地図には、独島(ドクト)が、日本領土内に『竹島』と表記されている。

 韓国政府は、この日、ノ・グァンイル外交部スポークスマンの声明で、『日本政府のこの様な挑発は、国交正常化50周年を迎え、日本が歴史を直視する中、韓国・日本両国の新たな未来を開こうと考える我々のの努力を無効化する行為』と批判した。

 中国への牽制が、大幅に強化された点も目に付く。防衛白書は、中・日が領有権を争う尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺海域に、中国船舶が頻繁に進入する状況を指摘し、『一方的な主張を、妥協無く実現しようとする姿勢』『予測す可能な事態を招く可能性が高い危険な行為』等の批判を追加した。白書は、昨年、『高圧的な対応を継続している』とだけ記述されていた。

 中国共産党機関紙人民日報インターネット版『人民網』は、防衛白書について、『中国脅威論を誇張している』と反発した。中国新聞網も『防衛白書で、日本は、周辺情勢の緊張を、極端に誇張している』と非難した。

 防衛白書は、北朝鮮の挑発の可能性についても、大きく取り扱っている。 核・ミサイル開発、核兵器小型弾頭化の実現の可能性を排除出来無いとし、日本を射程圏内に置く核弾頭搭載弾道ミサイル配置の危険性が大きくなっていると懸念している。更に、5月、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試験発射に成功したと発表した事実も紹介している。
http://www.segye.com/content/html/2015/07/21/20150721004428.html

必死すぎて腹イテー!!
習近平のニヤニヤした顔が目に浮かぶ・・・気分は、すでに中国の子分!!

マジでウザイ!!
>韓国・日本両国の新たな未来を開こうと考える我々のの努力を無効化する行為
 日本人が考える新たな日韓関係は、近くて遠い国に戻る事、国交断絶も辞さず。
 今更、何を寝ぼけた事を・・・。
 ガタガタ言ってないで、国際司法裁判所に来いよ!!(笑)

周辺国って、中国・韓国・北朝鮮だけか?
ホント、日本のメディアを操る奴等は、朝鮮人だと良く分かる。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック