かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Archive [2017年09月 ] 記事一覧

【水が汚染されている証拠】

【クリスタル『ミネラルウォーターからヒ素検出・・・販売中断】2017.09.30 19:30 YTN[アナウンサー] 次はミネラルウォーターの問題です。『クリスタル』製品から発ガン物質のヒ素が基準値の2倍検出され、販売を中止しましたが、32,000本以上販売された後でした。  イ・イルジュ記者です。[レポート] 『クリスタル』と言う商標の2Lのミネラルウォーターです。先月4日、京畿道(キョンギド)加平で生産されたこの製品から基準...

【民主党政権下の暗黒の日本と同じ状況に・・・】

【消費・投資『冷ややか』・・・景気が冷めて行く】2017.09.20 01:16 韓国経済産業生産停滞景気感触17ヶ月連続萎縮益々不況のドロ沼に 雇用市場が凍りつく中、生産・消費・投資など、主な景気指標が一斉に悪化の流れを示している。景気を牽引した輸出は、半導体など一部の品目を除き鈍化局面の上、消費が回復の兆しを示していないからである。その為、生産と投資が同時に減少し、工場の稼動率が低下し、在庫が増加する典型的な...

【100%正しい】

【フォーブス『イ・ジェヨン裁判は法治で無く政治的演出』】2017.09.29 10:45 アジア経済パク・クネ、イ・ジェヨンの拘束を政治改革と考えるのは純粋ムン大統領の政策の正当性は前任者の有罪に依存イ副会長の有罪は、その為に必要な条件イ副会長が支援を提供した具体的証拠は無い 28日の準備期日を始めサムスン電子のイ・ジェヨン副会長の2審裁判が本格化する中、アメリカの有力経済紙フォーブスは今回の裁判を、「法治で無く政...

【超ウケル~】

【特戦司令部、『北指導部の斬首作戦』不可能・・・理由は?】2017.09.28 1チャネルだけ割当・・・米軍、追加周波数要請数回黙殺『実質的韓米軍事共助強化しなければ』 朝鮮半島の戦時状況で浸透作戦を展開する特戦司令部は、米軍から軍事衛星の周波数を適切に割り当てられず、作戦任務の遂行に深刻な制限を受ける事が確認された。  これに伴い、軍は有事の際、北朝鮮戦指導部を狙う『斬首作戦』の為、特殊部隊の創設を準備して...

【私もそう思う】

【『北核リスク』、安保ラインに『ムン・チョンインリスク』】2017.09.29 03:05 朝鮮日報朝鮮語版[文特別補佐官『韓米同盟壊れても戦争出来ず』波紋・・・青は放置]『北核認定』、『B-1B飛行懸念』、連日政府の立場と違う発言続き青『肯定的・否定的側面ある』宋国防『相手に出来ない人』批判に、大統領府は宋国防だけ叱責後、文特別補佐官の発言回数・強度、更に強行に最近極秘に中国へ行きTHAAD議論韓国党『驚きを越えて鳥肌が...

【期限満了まで11日】

【韓中通貨スワップ、結局『終わり』なのか】2017.09.29 10:08 ヘラルド経済560億ドル...使用可能な外貨資金半分10月10日期限満了・・・9月末マジノ線韓銀『答えて欲しい』・・・中『無回答』 来月10日期限満了を控えた韓国と中国の通貨スワップ延長の有無が未だ不透明である。秋夕(チュソク)連休の為、期限まで営業日数の無い韓国としては、9月末中国から確約を貰わなければならないが、中国から無回答だと知らされた。 29日...

【選挙の事】

選挙に何で触れないか?だけ書いておく。・トランプと安倍総理の関係が、これまで無いほど良好な事。・北朝鮮情勢、国際情勢が激動する状況で、政権運営、外交経験の無い新党に投票す べきでないと思う事。・希望の党は、理念が一致しない選挙互助会、又は元民主党の隠れ蓑でしか無い事。・メディアが異常に持ち上げる政党の危うさ、怪しさ。・小沢一郎が大嫌いな事。・元民主党の政治家が大挙所属する政党は基本的に支持しないと...

【キャンドル革命の正体】

【キム・ジョンウンには一言も触れず・・・『トランプのせいで戦争危機』と言う者達】2017.09.28 03:08 朝鮮日報朝鮮語版民労総・民主弁護士会所属の市民団体、米大使館前で相次いで集会『11月初めのトランプ訪韓防ぐ』『対北朝鮮制裁の先頭に立つな』、ムン・ジェイン大統領も攻撃 27日、ソウル光化門(クァンファムン)広場の世宗大王像前で、トランプ大統領を糾弾し、米朝平和協定の締結を要求する集会が相次いで開かれた。...

【呼ばれもしないのにノコノコ朝貢に出掛ける共に民主党】

【文政権訪中使節団決定・・・傾く外交均衡】北核危機、THAAD報復の中、時期論議2017.09.27 10:24 New Daily 北核問題で米日と中ロが東北アジア外交で綱渡りする状況で、ムン・ジェイン政権が親中政策に急激に偏る様子である。  政府は10月18日、北京で行われる中国共産党第19回全国代表大会に訪中使節団を送る事を決めた。訪中代表団は、チャンスがあれば、中国とムン・ジェイン大統領就任後初の訪中計画も議論すると発表さ...

【KF-X積弊清算が原因?・・・インドネシア撤退の可能性】

【インドネシア、KF-X分担金期限内納付難色・・・支障懸念】2017.09.27 21:30 JTBC[アナウンサー] 軍は8兆ウォン以上を投入しKF-X、つまり韓国型戦闘機開発事業を進めています。しかし、協力国のインドネシアが、開発費の20%を負担する事になっていますが、最近、今年の分担金を期限内に納付出来ないと通知して来た事が確認されました。開発に支障が生じ、更に予算が投入される可能性が懸念されています。 ユ・ソンウィ記者...

ご案内

プロフィール

nanakotedy

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新トラックバック