かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Archive [2016年11月 ] 記事一覧

【取り付け騒ぎ再び?】

【貯蓄銀行の家計融資の80%が『多重債務』・・・『金利上昇期脆弱』】 2016.11.17 20:21 韓国経済TV 貯蓄銀行の家計融資の80%が多重債務残高で、市場金利の上昇期、不健全化する可能性が高い事が分かった。 17日、リュ・チャンウォン ハナ金融経営研究所研究委員が、預金保険公社の金融リスクレビュー秋号に寄稿した報告書によると、2016年6月末時点の貯蓄銀行の多重債務家計融資残高は約13兆3,000億ウォンで、家計融資残高...

【問題無し!!】

【日本メディア『日中韓首脳会議年内開催困難』・・・日本政府内に延期論】2016.11.29 10:17 聯合ニュース パク・クネ大統領の弾劾発議を巡る韓国国内の情勢で、来月の日中韓首脳会議は延期の可能性が高くなっていると読売新聞が29日報じた。 チェ・スンシル氏の国政介入事件で韓国の混乱が続き、日本政府は会議を来年以後に延期する計画が浮上しているとし、「パク大統領が弾劾発議で職務停止になれば、韓国は黄教安(ファン...

【現代商船はヤバイ bySCMP&ロイドリスト】

【現代商船、外信『危険な海運会社』に指定】香港SCMP、英ロイドリスト『現代商船はヤバイ』・・・2Mの本契約締結に経営正常化かかっている2016.11.28 16:30 Monay Today 『最も危険な海運会社はドイツ ハンブルク・スド、香港 OOCL、イスラエル ZIM(ジム)、韓国 現代商船』 香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)は28日、「韓進(ハンジン)海運の法廷管理後、世界の海運業界で、買収・合併(M&A)・,破産が続いている...

【またか?】

【悪材料重なった大宇造船・・・12億ドルの『drill-ship』引渡し延期】2016.11.24 01:02 中央日報朝鮮語版 大型ボーリング設備の引渡し延期で困難を経験する大宇造船海洋が、別の発注先のdrill-ship2隻の引渡し延期要請を受けた。引渡し延期で残金の支払いが遅れれば、流動性負担が生じる可能性がある。 23日造船業界によると、アメリカのボーリング会社アトウッド・オセアニクス(Atwood Oceanic)は、大宇造船にdrill-ship2基...

【綺麗とは無縁の癖に・・・】

【財閥企業のチェ・スンシル関与事実ならば・・・『世界大手、韓国投資削減の兆し】2016.11.27 20:17 朝鮮日報朝鮮語版 「財閥に関する噂は、事実だと確認されたのか?疑惑レベルなのか?」 先日会ったヨーロッパ系年金関係者は、『チェ・スンシルゲート』に関連する韓国の財閥企業に関する噂は事実なのか確認していると話した。彼は、「21日国会が9グループの総帥を『チェ・スンシルゲート』の国政調査に召還する事を決めた後...

【嘘だな?】

【韓銀、通貨安定証券の発行縮小・・・債権金利急騰に2次対応】2016.11.25 20:00 韓国経済1週間で、再び市場介入メキシコに続き、トルコ利上げ 韓国銀行が、債権市場の不安を緩和する為、通貨安定証券の発行量を縮小する。21日、国債を買入れたが、金利上昇の勢いは変らず、追加対応に乗り出す。 25日、韓銀は、28日発行の通貨安定証券の入札予定額を、1兆ウォン→3,000億ウォンに縮小すると発表した。 韓銀関係者は、「流動性...

【jOUT OF 眼中!!】

【現代・起亜自動車、営業利益率5%以下に墜落】2016.11.25 05:25 韓国経済第3四半期の利益率2010年以来最低破産したGMより低くBMW 10.1%、トヨタ 8.5%・・・競合他社の利益高空行進景気悪化、人件費上昇など悪材料・・・収益性悪化でR&D投資怠慢未来車の競争に遅れる可能性を『懸念』 現代・起亜自動車の営業利益率が第3四半期5%以下に低下した。新たな会計基準を適用した2010年以来初めてである。  実績悪化の主な原因、...

【ミシュランにKの法則】

韓国初のミシュラン発行、韓国政府機関による“買収”の成果か=韓国ネット「国の恥も想像を超えて空前絶後」「もうこんな国から消えてしまいたい」2016.11.26 06:00 Record China 2016年11月25日、韓国・時事INは、韓国初上陸となった「ミシュランガイド」ソウル版が7日に発刊された直後からささやかれていたあるうわさが「事実として明らかになりつつある」と報じた。ソウル版発行に向け、韓国政府機関がフランスのミシュラン...

【だったら韓国が払えば?】

【『上海』韓中平和の少女像も、日本圧力で撤去の危機】2016.11.25 15:51 ハンギョレ中国慰安婦問題研究センター ユン・ミョンスク博士 先月建設された『韓中平和の少女像』が、日本政府の執拗な撤去要求に苦しんでいる。中国外交部は少女像の撤去、又は室内移転を圧迫している。少女像の設置を主導した上海師範大学の蘇智良教授、中国慰安婦問題研究センター、学生が、日本と中国当局を批判し、抗議しているが、このまま行け...

【案の定】

【京畿道(キョンギド)全域相次ぐAI疑い通報・・・首都圏AI拡散超非常】2016.11.25 19:36 ブリッジ経済新聞 鳥インフルエンザ(AI)、首都圏地域に急速に拡散する様相を示し、畜産防疫当局は非常事態に陥っている。京畿道(キョンギド)は、18億ウォンの予備費を緊急投入するなど、遮断防疫を強化しているが、AI疑い通報発生地域が拡大し、当惑感を隠せなくなっている。 25日、京畿道(キョンギド)によると、同日午前10時、利...

ご案内

プロフィール

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック