かつての日本は美しかった

日本人の為の日本、かつての美しかった日本を取り戻さなければなりません。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

【名護市へ再編交付金取りやめ通知 普天間移設反対理由に】

【名護市へ再編交付金取りやめ通知 普天間移設反対理由に】2010.12.24 朝日デジタル 防衛省は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として日米両政府が合意した名護市への米軍再編交付金の2009、10年度分計約17億円の交付を取りやめると市に通知した。市が移設反対に転じたのが理由で、再編交付金制度が07年に始まって以降、取りやめは初めて。  北沢俊美防衛相は「再編交付金の趣旨に沿わない対応を取られると、...

【菅主導?尖閣沖で日本漁船に執拗な“嫌がらせ”検査】

【菅主導?尖閣沖で日本漁船に執拗な“嫌がらせ”検査】2010.12.22 産経新聞 沖縄・尖閣諸島沖の日本領海でカジキ漁をしていた与那国町漁協所属の日本漁船が20、21日と、海上保安庁の執拗な立ち入り検査や事情聴取を受けていたことが分かった。尖閣周辺での操業と、漁船に中国の無法行為を批判する垂れ幕を掲げていたことなどで目をつけられたとみられる。中国漁船衝突事件で、菅直人政権は弱腰外交を露呈したが、今回も、その...

【子ども手当・・・2010年度 12月】

【子ども手当・・・2010年度 12月】【府内自治体、困惑 子ども手当、地方負担継続方針】2010.12.5 京都新聞自治体の首長は子ども手当「ボイコット」も検討、市町村の申請窓口では混乱が懸念されている(京都市・中京区役所) 子ども手当の負担割合をめぐる混乱で、京都府内の自治体が困惑している。政府は手当の増額に伴い来年度も地方負担の継続方針を示したが、京都府の山田啓二知事ら全国の首長が反発し、事務の「ボイコッ...

【子ども手当 PART1】

【博報堂:「子ども手当」の実際の使途に関する保護者調査結果報告】2010.12.6http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2010/20101206.pdf【博報堂、「子ども手当」の実際の使途に関する保護者調査結果を発表】2010.12.6 日経プレスリリース<「子ども手当」の実際の使途に関する保護者調査結果報告>◆半数以上の世帯(55.1%)が、支給された子ども手当を「すぐに使った」。 “生活財源”として使った=30.9%、“教育財源”として使...

ご案内

プロフィール

Author:nanakotedy
イタリア ローマで生まれ、10歳までイタリア育ち
大学卒業後、帰国
母方の祖父母と同居中

度重なる歴史認識の違いと言う言葉に、改めて近代史を学び直しています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック